TCL第8戦〜BBアライアンス〜

 
クロスさんの試合の邪魔をした後は、潮見でChoozの公式戦。


チャレンジリーグ予選も残すところあと3試合。

今回のお相手は現在2部リーグ首位のBBアライアンスさんです。


昨年の対戦では一応勝ってはいますが、運が良かっただけで
BBさんの本当の実力はわからず。

しかし、今年の5月に行われた男祭さんとBBさんとの一戦を見学した結果
打力はうちより上だということはわかりました。


とは言え、決勝トーナメント進出には負けるわけにはいきません。


Choozは後攻。

先発は先週のCO2カップで温存したダイヤン。

初回はバントヒットや死球でランナーを出すも無失点で切り抜けます。


相手投手は初対戦の右腕。
目立った変化球は無いものの、緩急を使ったピッチング。

Choozも四球でランナーを出すものの無得点。


2回、3回も共に無得点。

3回表の守備はスリーアウトすべてが私が守るセンターへの飛球。

一死目はレフトの前へ落ちそうな打球を猛ダッシュでブン捕る。
二死目はセンター正面のフライ。
最後は低い弾道のセンターライナーを滑りながらキャッチ。

クロスさんの試合では落球してるので汚名返上に燃える。

しかし、今日は照明が眩しい

今まではそこまで眩しく感じたことなかったのに何故だろう?

と思ったら、レーシックのせいだということに気付く。

手術後初のナイターだったのでその影響に今まで気付かなかったのです。



そして試合が動いた4回表。

先頭の4番バッターを打ち取り、5番はセンターへの飛球。

前の回に名誉挽回したかと思いきや、潮見の狭さによる隣の面のセンターと重なり
さらに照明も目に入り痛恨の落球。

そのランナーをヒットで返され1点を先制されます。

ガッカリ。。


その裏。

先頭の1番オオノが四球を選び出塁し、すかさず盗塁。

2番アツシはショートライナーで一死2塁。

3番アキラは確かサードゴロ。

サードがファーストへ送球したのを見てオオノがホームへ突っ込む!

ファーストは塁を離れホームへ転送。タッチアウト!

確率的にもオオノの判断は間違ってなかったと思うが
相手のプレーがドンピシャだった。


アキラが残ったものの二死1塁→盗塁で二死2塁。

そして4番の私。

第1打席は相手投手の緩急にやられたので
この打席は緩いストレートだけに絞って臨み、狙い通りレフトオーバーのタイムリーツーベース!

先ほどのミスを取り返す同点打。


オオノの本塁死でチャンス潰えた後っていうのも流れ的には大きい。と思ったのだが・・



5回は共に無得点。

6回表。
先頭打者にセンター前。
続く打者に四球を与えると、続けてレフトオーバーの2点タイムリースリーベースを浴びてしまいます。

二死3塁から8番打者の放った打球はレフト前方へフラフラと。
しかしレフトを守るエンドウが突っ込みきれず、タイムリーを許してしまいます。

この回3失点で4−1。


さらに最終の7回にも
先頭打者がヒット。2盗、3盗と決められ、タイムリーを浴びる。
さらにそのランナーもエラーで生還されダメ押しの6点目。


6−1で完敗です。

しかもChoozのヒットは私の1本のみ。

打てないピッチャーじゃないのに、緩急にやられフライばかり。。


バッティングについては相手が明らかに上。

この試合でセンターに飛んできた打球の数は9つ。

平凡なフライなんて2つくらい。

きっちりセンターへ捉えてるんですよね。


ダイヤンが与えた死四球は2つだけだったものの
ランナーが出ればキッチリ盗塁。
そしてタイムリーヒットで返す。

まさに理想の試合運び。

見習うべきところ多数でした。


これでTCL予選リーグは8試合を消化し4勝4敗。


残り2試合とも今季から加盟した対戦したことの無いチーム。

勝たなきゃ。




TCL第7戦〜vs男祭〜

 
雨天中止が相次ぎ、約1ヶ月ぶりの野球となってしまった9/11のTCL第7戦。

相手はついに登場、男祭さん。


このブログでも多々書かれている通り、男祭さんは提携もしている非常に親しいチームです。

お互いに助っ人を融通し合い、うちのオオノは祭さんの正メンバーにもなっているので
両チームとも手の内は知り尽くしてます。


提携後、初の公式戦での対戦となった今回。

仲良しチームとは言え、ライバルチームであることに変わりありません。

絶対に負けたくない。


グラウンドは夢の島。


Chooz先攻で始まった試合。

祭さんの先発はF田さん。

なんとか先制し、主導権を握りたいところ。


1番オオノは三振。
2番アキラは右中間へのヒット。
3番やっさんは投ゴロで二死2塁。
4番私はショートへの内野安打。二死1・3塁から盗塁で2・3塁。
5番コウチャンの時にワイルドピッチで1点先制!
コウチャンは四球→盗塁で二死2・3塁から
6番、打撃不振のダイヤンが右中間オーバーのタイムリーツーベースで2点追加。

幸先良く3点を先制します。

Choozの先発はダイヤン。

初回はランナーを1人出すも危なげなく無失点。


2回表。
男祭さんの投手は1回のダイヤンの打席の後に2番手のI江さんが登板してます。

9番キタムラはサードフライ。
1番オオノは四球→盗塁。
2番アキラはライト前ヒットでオオノが返り1点追加。アキラはセカンドアウト。
これで二死ランナー無し。

3番やっさん、レフト前ヒット。
4番私はセンター前ヒット。
5番コウチャンもレフト前タイムリーでやっさん返り1点。

私は3盗を決め、キャッチャーからの送球がレフトに逸れ、ホームイン。

この回も3点を取り、6−0と試合を優位に進めます。


3回表は三者凡退。

4回表。
予想外の展開が。。

1番オオノから始まり、内野安打。
2番アキラはライト前ヒット。
3番やっさんもレフト前。
4番私は四球。
5番コウチャンはライト前。
6番ダイヤンライトオーバーツーベース。
7番イタルは四球。
8番キムも四球。
9番キタムラはライトオーバーのスリーベース!

この日先発のダイヤンはあろうことかスパイクを忘れ、キタムラのスパイクを借りていました。
キタムラはトレシュー的な靴でプレーしていたので、ちゃんとスパイクを履いていたら
このスリーベースはホームランになっていたと本人は主張。

ちなみに、男祭さんとの初対戦時にも彼はスパイクを忘れてました


話が逸れました。


そんなこんなでこの回まさかの10点。


ダイヤンは3回までは無失点。

4回裏に2本のヒットで1点を返され完封は逃しますが、この1点のみ。

5回表にも四球やエラーで6点を追加しますが、時間切れゲームセット。

4回終了時までのスコアということで16−1で勝利します。



夢の島


こんな展開になるとは思ってなかったなぁ。


うちの記録ではヒット15本。

これだけの大差になれば四球やエラーが出るのは仕方ないですが
これだけヒットが出たことは大きいです。


打線は水物なので、次はどうなるかわかりませんが
基本的に打てないChoozなので素直に喜びましょう


次の試合は御瀧フレンズさんのお誘いで
御瀧さん・男祭さん・Choozの3チームによる巴戦です


楽しみだぁ



TCL第6戦〜vs Red Stars〜

2011/9/15 追記

この試合で結成後100試合達成でした!
気付かんかった・・




チャレンジリーグの予選リーグは全10試合。

今回の試合が6戦目ということで後半戦に突入です。


お相手はRed Stars(以下RS)さん。
過去の対戦成績は1勝2敗1分。

レッドスターズさんと剛田パイレーツさんはChoozと同じようなレベルで
チームの雰囲気も何か似たような感じなので
なぜかライバル意識があるんですよね

どちらのチームも好きですけど、負けたくないんです。


昨年のRSさんとの一戦は
ノーヒットで抑えながら四球連発&エラーで負けるという最悪の試合でした。


その雪辱をなんとしても晴らしたい。


場所は灼熱の潮見 写真使い回し
潮見


私自身はこの土日、家族旅行の予定だったので不参加濃厚でした。

しかし子供がタイミング悪く体調を崩してしまったので野球に参加!
(災い転じて・・・晴太朗よ許せ!)


RSさん先攻で試合開始。

Choozの先発は満を持してダイヤン。

実に5月15日以来の登板となりました。


その立ち上がり。
先頭打者にレフト前へクリーンヒットを打たれます。

この打球のバウンドがとんでもないイレギュラーとなり
レフトを守るアツシの頭を越えてしまいランニングホームランとなってしまう不運。

いきなり1点を先制されます。

その後、3番のヒットなどで二死2塁となり
5番にセンター前に弾き返され1失点。

初回に2点を奪われる嫌な展開となります。


1回裏
RSさんの先発投手は立ち上がり不安定で
1番アキラは四球→盗塁→パスボールで無死3塁。

続く2番私も四球を選び出塁。
しかし2盗を試み盗塁死。

また油断して走塁ミスをしてしまった猛省。

3番MM田君は三振で二死3塁。
4番オオノも四球→盗塁で二死2,3塁。

ここで打率.375の5番アツシが試合を振り出しに戻す2点タイムリーツーベース!

こいつ打率もいいけど、打って欲しいところで打つんだよな。
ここは素直に誉めよう


2回表
RSさんはみんなミートしてきます。

先頭の8番打者もセンターへいい当たり。
これはキタムラが飛びついてキャッチするファインプレー!

続く打者も打ち取りツーアウトとなってから
エラーでランナーを出します。

そして初回不運なホームランを打たれた1番。

またしても打球はレフトへ!

またしてもイレギュラー!

ホームランとなり、この回も2失点。

初回の当たりと違って、レフトがもっと突っ込んでショートバウンドでの処理を試みていれば防げたとは思うが
なかなか難しい判断だし、やはり不運かなぁと。

同点に追いついた直後の回なのでなんとも嫌な雰囲気は続きます。


しかしその嫌な流れを吹き飛ばしたのは

2回裏
一死から8番ダイヤンがフォアボール。

続く9番ふーちゃんはピッチャーゴロ。
ピッチャーは2塁に投げようか迷ったものの1塁へ送球。
これが悪送球となり、ダイヤンは一気にホームイン!

これで1点差。

10番キタムラはデッドボール。
1番アキラもフォアボール。

一死満塁で私に打順が回ってきました。


私はとにかくチャンスに弱い。
毎年打点が少ない。

この前、浜町での練習試合でもことごとくチャンスを潰しています。


初球、2球目と内角が来て避ける感じで見送り
3球目は甘いストレートを見逃す。

で4球目。
同じような甘いストレートを強振。

今まで一番かもしれない手ごたえの打球は低い弾道で左中間を破り
起死回生のグランドスラム!

2試合連続のホームラン

この前のブレーブスさんの試合の時は最悪の一言でしたが
ここに来てバッティングの調子は良いです。


これでこの回一挙5得点。7−4と試合をひっくり返すことに成功。


3回裏には7番ケヤンのツーランホームランも飛び出し9−4。

ダイヤンも調子が上がらない中でも3回、4回は無失点で抑えます。


試合は時間切れにより4回で終了。

予選リーグ3勝目を手に入れました


Choozはとにかく打力の弱いチームですが、今季は意外と点を取れてます。

チームの要で主砲の2人が低迷してはいますが
それ以外の人達でカバーできてる。
守備もみんな一生懸命やってる。

チームの状態は上向きかな


これで7/19現在、2部の1位

あと4試合ありますが、すべて勝つつもりで頑張りましょう!!





TCL第5戦(交流戦)〜vsネッツ〜

 

最悪のプレーでどん底に陥った後は、Choozのリーグ戦です。


痛めた足はテーピングをグルグル巻きにして処置。

マネージャーが各種揃えてくれた救急箱で助かりました。
感謝!!


リーグ戦は第4戦が不戦勝となってしまい
今回は第5戦となります。

今季から1部と2部の2部制になっており
2試合だけ交流戦が組まれます。

今回の試合はその交流戦で、お相手はネッツさん。


浦安のチームということで、男祭さんから情報を得て試合に臨みました。


潮見

場所は灼熱の潮見

審判はかなりのオジイチャン途中で倒れないか心配だった


リーグ戦は翌週の17日にも入ってるのでエースのダイヤンはとりあえず温存。

先発アキラで「のらりくらり」といけるところまでいってもらおう作戦。


Chooz先攻。

初回
先頭アキラ倒れ、一死から2番コウチャンが四球、3番私がセンター前ヒットでチャンスを広げるも
後続倒れて無得点。

その裏
アキラの持ち味である「打たせて取る投法」だが
ランナーを1人背負い、続く打者の深めのショートゴロをイタルは上手く捕るが
1塁転送が悪送球となり、その間に1点を先制されてしまいます。


2回は共に無得点。

3回裏
アキラには珍しく連続四球を与えランナー2人を出してしまう。

後続の打者が放った打球はライト前。
ライトを守るケヤンが痛恨の後逸。

走者一掃でバッターランナーも返り3失点。

アキラ続投の4回裏にも1点を奪われ5点のビハインドとなってしまいます。


4回まで無得点の貧打Choozは5回表
キタムラがエラーで出塁し、相手の隙をついて3塁まで進み
アキラのヒットでようやく1点を返します。


5回裏からはアキラに代わりキタムラがマウンドへ。

が、制球が定まらなかったり、自らの悪送球があったりで2失点。


1−7と6点ビハインドで終盤へ。


6回表。
先頭の3番私がレフトへのヒット(うちの記録上・ほぼエラー)で出塁。
続く4番オオノもヒット。
さらに5番アツシもツーベースを放ち私が生還。
さらにさらに6番やっさんもタイムリーでオオノ生還。

4連打で2点を返し3−7。


6回裏は無失点で抑え
最終の7回表。

この回先頭の10番イタルがヒットで出塁。
1番アキラは倒れるも

2番コウチャン。
打席に立つ前に男祭の総監督に指導を受けてバッターボックスへ。

そして放った打球はキレイにセンターへ。

これをセンターが後逸し、ランニングツーランホームラン!(1ヒット1エラーとも言える

続く3番私。


前回の記事にも書いたとおり、ここ数日まったくツイてない。

足の怪我もテーピングしているものの痛いことは痛い。


時間切れ濃厚でChoozの勝利は無くなった中でも2点を奪ったわけなので
このムードに俺も乗りたい。

相手投手は終盤ストレートしか投げてないので
ストレート一本に狙いを絞り

弾き返した打球はレフトオーバー。

クロスロードさんが練習試合を行ってる面に転々と。

痛い足で必死に走り今季1号ホームラン


残念なことが続いた中で、やっと一ついいことがありました


その後試合は時間切れとなり6−7で敗戦。

珍しく打線に火がついたんですが、ちょっと遅かったですね。



負けたのは悔しいけど、次に繋がる一戦だったかと。


あと、超打撃不振の主砲2人がトンネルから抜け出してくれれば
上位進出は間違いないと思うんだけどなぁ。



次のTCLはレッドスターズさんとの一戦。

ここは本当に負けられないっス




TCL第3戦〜vs剛田パイレーツ〜

にほんブログ村 野球ブログへ

TCL予選は第3戦を迎えました。

初戦、2戦と新加盟チームとの対戦だったのでいずれも初対決でしたが
第3戦はTCL発足当時から参戦している剛田パイレーツさんが相手です。

練習試合も含めると対戦成績は2勝4敗で現在は3連敗中。

守備力や投手力に差は無いと思いますが、豪打の剛田さんだけに攻撃力はうちより上です。

本当か冗談か2部優勝候補とか言われながらも開幕から2連敗のChooz。
ここは本気で勝ちに行かないといけない試合です。


が、私はまさかの前日飲み会オールで朝6時半に帰宅するという
チーム代表者として有るまじき行為をしてしまいました


ほとんど寝ずに江戸川病院前グラウンドへ。

江戸川病院前
天気は快晴

Chooz先攻で始まった試合は初回から動きます。

1番アキラが凡退した後
今日は2番に入った私がレフトオーバーのスリーベース!

あと10キロ痩せればランニングホームランかな

で、3番オオノの打球はいい当たりもショートライナー。
3塁ランナーの私は飛び出しており万事休す。

と、思いきやショートが3塁へ悪送球。

ラッキーな形で先制点を取りました


Choozの先発はエースのダイヤン。

先制後の1回裏。
先頭打者はファースト後方へのフライ。これを捕れず。
2番はショートフライ。しかしショートやっさんがまさかの落球。

3番・4番は抑えるものの5番にライト前ヒットを打たれ2死満塁。

続く6番に押し出しの死球を与えすぐに同点に追い付かれます。


1回終了時点では接戦になるかなという感じでした。
まさかあんな展開になるとは誰が想像したでしょう。。。


2回表。
結果的にこの回で勝負が決します。

先頭の6番アツシはサードエラーで出塁。
7番ケヤンはレフト前ヒット。
8番キタムラはピッチャーゴロも送球エラー。
9番やっさんはショートゴロ。
10番キムは死球。
1番に返ってアキラはファーストフライ。これでツーアウト。

2番私、3番オオノ、4番コウチャンは3連続四球。
5番ダイヤンはライトオーバーのタイムリースリーベース!

一巡して6番アツシはピッチャーゴロもエラー。
7番ケヤンはこの回2本目となるレフト前ヒット。

ここで剛田さんのピッチャーは2番手へ交代。
8番キタムラは三振でチェンジ。

打者13人で9得点

剛田さんの先発投手の不調や守備のミスにも助けられ、まさかのビッグイニング。


3回表。
先頭の9番やっさんはレフト前にクリーンヒット。
10番キムはセンター前ヒット。
1番アキラはライト前へタイムリーヒット。
2番私は左中間へタイムリーツーベース。
3番オオノはイレギュラーに助けられセンター前タイムリーヒット。
4番コウチャン、サードゴロも相手エラー。
5番ダイヤンは四球。
6番アツシはレフト前タイムリーヒット。
7番ケヤンは三振。
8番キタムラはショートフライ。
一巡して9番やっさんはセカンドフライでスリーアウト。

なんとこの回も7得点

先頭打者から5連打が出るなど、この回は珍しく打線が繋がります。

4回表は無得点。

Chooz先発のダイヤンは初回の押し出し1失点のみで
2回以降は無失点の好投。

5回表。相手投手は3番手に。
先頭3番オオノは内野安打。
4番コウチャンがセンター前タイムリーテキサスヒット。
6番アツシはレフト前にタイムリー。
8番キタムラもセンター前にタイムリーヒット。
これで全員安打達成。

この回は3得点で20−1となります。

剛Pスコア

時間切れのため5回裏の剛田さんの攻撃が無くなってしまったので
4回終了時のスコアが採用され公式記録は17−1となりました。

剛田さん相手にこういうこともあるんですね

相手のミスも多かったですが、3人の投手からまんべんなく打てましたし
これで打線が上向きになればと思います。


私個人は3打数2安打2打点1四球という内容。

1打席目のスリーベースはバットの先だったものの
レフトの守備が2番打者ということであまり警戒してなかったんですかね?

3打席目のツーベースは逆に詰まり気味。しかし飛んだ場所が良かった。

4打席目は結果的にレフトフライでしたが、内容的に1番良かったのはこの打席。

初球、大きなカーブを見送りストライク。
2球目もカーブで来るかと思い狙っていたがストレートが来て見送りストライク。
ツーナッシングとなった所で、3球勝負のストレートは無いと思いカーブ一本に狙いを定め、案の定カーブ。
うまく溜めてジャストミートしたんですがレフトに捕られちゃいました。

3日の助っ人からいい感じで打ててるので、バット振って感覚を忘れないようにしないと。


それにしても試合開始直後はまだ酒もバリバリ残ってる状態だったのに
なんとかなるもんだね


この流れで15日のサンデーマイスターさんとの1戦も絶対勝つ!!

と思ったら、相手方の人数不足で不戦勝になってしまいました

試合したかったなぁ。


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ バナー

TCL第2戦〜vsスフィンクス〜

にほんブログ村 野球ブログへ

4月24日。
前日の雨で絶対グラウンド使用禁止になると思ってました。

器のちっちゃい大田区なら間違いなくダメだろうね。


しかし、江戸川河川敷。
水はけがいいの?江戸川区の職員が寛大なの?

予想に反してグラウンド使えました


で、チャレンジリーグ第2戦。
この試合も前試合同様に新加盟チームとの対戦です。

お相手はスフィンクスさん。

もちろん初対戦ですが、スフィンクスさんの試合自体は
2月末に行われた男祭さんとのリーグ戦を偵察に行って確認はしています。

この偵察を試合に活かせるのでしょうか?


先攻はスフィンクス。

Choozの先発は帰ってきた左腕エース、エンドウ。

スロースターターなので立ち上がりは良くないのですが
この日も先頭打者に四球。
2番は投ゴロに打ち取るも
3番にも四球。

4番は遊フライでツーアウトにするも
5番に左中間ツーベースを打たれ2点を先制されます。

このヒットについてはレフトのダイヤンが突っ込んだものの捕れず
そのフォローをする私がちゃんと捕球して返球していれば1失点で済んだところを
あろうことか後逸してしまった為に2点入ってしまったのです

こんな怠慢プレーは信用を失います。

2回表の先頭打者のセンターへの打球も、隣の面で試合をしていた別のチームの選手が気になってポテンヒットを許しちゃうし。かなり悔いてました。


1回裏の攻撃。
相手ピッチャーは男祭戦とは違う投手。

簡単にツーアウトを取られてから
3番オオノが悪送球で出塁しボールデッドで2塁まで進む。
そして3盗とエラーでアッと言う間にホームに帰ってきました。

これで1−2


2回、3回は両チーム無得点。

4回表も無得点に抑えたその裏。

先頭のオオノが内野安打で出塁し、二つのワイルドピッチで3塁まで進みます。
しかし4番ダイヤン、5番私が連続三振・・・

6番コウチャンの四球を挟み
7番やっさんのセカンドゴロがエラーとなりオオノがホームインで2−2。


その直後の5回表。

ここまでもランナーを出しながらも守ってきましたが
この回もツーアウトながらランナー3塁。
バッターは1番。

同点に追いついた後だけにここでの失点はなんとしても避けたいところ。

しかし甘い球を見逃されず左中間に打球を運ばれます。

センターの私は打たれた瞬間これは抜けちゃうな。と思ったんですが
初回・2回とマズいプレーがあったので必死に背走で追います。(重い身体で)


そして奇跡的にキャッチ!(捕った後に勢い余ってゴロゴロ)


我ながらナイスプレーだったんじゃないかと思います
チームも盛り上がるしね。

普通はこういうプレーで流れを持って来れるもんなんですが
その裏の攻撃も簡単に三者凡退・・

これがChoozの良くないところ。
どんな形でもいいから簡単に終わらせないようにしないとすぐに相手に持ってかれちゃいますよ。


案の定6回表の守備。

1死1塁から6-4-3のゲッツー崩れで2死1塁。
盗塁決められ2死2塁。

そして次の打者の打球は三遊間へのゴロ。
イタルが捕球するもファーストへの悪送球となる。
ファーストのアキラが体に当てるが正面に落ちず
急いで拾って本塁投げるも悪送球で勝ち越しを許してしまいます。
(※この回の内容はアキラ氏の鮮明な記憶によるものです)

打てない分、守備で頑張ってきたのにあまりにも痛い1点。


時間的に最終回の6回裏。

2番アキラ四球
3番オオノ、センター前ヒットで無死1塁・2塁と絶好のチャンス。

4番ダイヤンは自らの判断で送りバントを試みるもキャッチャーフライでランナー進めず。
チームプレイとしては最適な判断だっただけに残念。

5番私は低めのストレートに手を出し投ゴロ。(ボテボテが幸いしてランナーは進塁)
ホント情けない。
センター方向へ軽く合わせることを意識していたのに。

それでもまだ一打サヨナラのチャンス。

ここ最近の試合でもクリーンヒットを放っている6番コウチャンに託す!

も、あえなく三振でゲームセット。

2−3で惜敗です。



負けたことはとにかく悔しいし、自分のバッティングの不甲斐無さもハンパないんだけど

良い内容も多数ありました。


やっぱこの試合は守備!

エンドウもランナーを出しながら良く投げてくれたし

セカンドのやっさんも危なげない安定した完璧な守備

ショートのイタルも上空の風が強い中、高く上がった難しいショートフライを2つしっかりとキャッチ。

そして俺のスーパーキャッチね


次のリーグ戦はリーグ発足時から顔を合わせている剛田パイレーツさん。

守備や投手のレベルはうちと大差ないと思いますが
打力はぜんぜん上です。(つーかどこのチームもうちより上ですが)

無駄な失点を防ぐことがポイントになるので
この試合もキッチリと守って、少ないチャンスをモノにして
リーグ戦初勝利を掴む!


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ バナー

TCL開幕戦〜vsブラッサム〜

にほんブログ村 野球ブログへ


未曾有の大震災から3週間余り。
事態収束まではまだ相当の時間が必要ですね。

幸いにも被災を免れた東京では
有難いことに草野球をやることが出来ます。

節電の為ナイターは出来ませんが、野球が出来るだけで十分です。


そんな中、4月3日にChoozの東京チャレンジリーグ二部開幕戦が行われました。

お相手は今季から新加盟のブラッサムさん。
場所は都立の篠崎公園B(鹿骨)です。

相手もグラウンドもお初です。

篠崎B


ようやく春らしい暖かい日が続いていたのに
この日は寒の戻りで寒い1日。

まずはこの初戦を確実に獲って予選リーグを優位に進めたいところ。


先攻はブラッサムさん。

Choozの先発はダイヤン。
初回は1安打を許すも無失点。
2回も3者凡退で上々の立ち上がり。

相手の先発投手は、スリークォーターというかサイドスローの右投手です。

速球はそこそこで、スライダーは結構キレます。

ストレートも右バッターのインコースにくると横投げというのもあって
なかなかいい球がきます。

Choozの初回の攻撃は簡単に3者凡退。

2回裏は1死からこうちゃんのクリーンヒットがでるも後が続かず無得点。


試合が動いた3回表。
この回先頭の8番と、続く9番に連続ツーベースを浴び1点を先制されます。

しかしその後はキッチリ守り最少失点で抑えます。

さらに4回表。
先頭の3番打者を四球で歩かせ、盗塁とワイルドピッチで無死3塁。
続く4番はショートゴロもフィルダースチョイスで無死1塁3塁。
5番はサードゴロも送球エラーで無死満塁の大ピンチ。

で、簡単に6番打者にレフト前に運ばれ1失点。

なおも無死満塁が続くものの7番三振・8番ショートゴロ・9番三振でこの回も1失点で凌ぎます。

いつもならズルズルと失点を重ねる場面だが
今回はキッチリと相手の流れを断つことができたのは収穫。

これで流れをChoozに持って来なければならないのだが

持って来れないChooz打線。。


4回裏は先頭1番イタルのツーベースから3盗で無死3塁。
2番やっさん三振。
3番アキラ三振。
4番私は四球を選んだが、そのボールがパスボールとなったのを見てイタルがホームに突っ込むも間に合わずスリーアウト。


6回裏。(相手投手は2番手)
1死から9番オオノが絶妙のバントヒットで出塁し2盗成功。
10番キタムラはセカンドゴロ。2死3塁。
1番イタル三振でスリーアウト。


ダイヤンは5回以降はキッチリ抑えるも
いつものように打線が援護できず

結局、2−0の完封負けです。


守備は悪くなかっただけに、貧打が露呈した結果になりました。
ワンチャンスをモノにできない。
これは喫緊の課題ですね。


めちゃ悔しいけど、次に繋がる負けだと信じてます!


私は久しぶりの4番返り咲きでしたが2打数0安打1四球。

数字は良くないけど、内容は自分的に悪くないのでこの状態を崩さないようにしないと。



・・・よし!決めた!

迷っていたけど、アレを買っちゃいます!





にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ バナー

TCL最終(第11)戦〜vsBMナイツ〜

にほんブログ村 野球ブログへ

あっさり負けました・・  。゚(゚´Д`゚)゚。


なんてこった。

ちくしょー。



・・・気を取り直して試合内容です。


先攻はChooz。

相手のピッチャーはサイドからアンダー気味の投げ方の速球派。

1番オオノはセカンドゴロ。
2番アキラはサードゴロ悪送球により出塁。
3番彼女連れのオクダは三振。
不動の4番ダイヤンはツースリーからレフトライトオーバー!

アキラは長駆ホームイン。
ダイヤンもホームを狙うがホームでタッチアウト。

とは言え幸先良く1点先制です。

しかし、ダイヤンは良く打つねぇ。
投げて打って、最近のChoozはダイヤンにおんぶに抱っこ。

私も含めもっと頑張らなきゃ・・・


その裏。
先発はもちろんダイヤン。

1番をショートゴロ。
2番はセンターフライ。
3番はサードフライと三者凡退に抑えます。

2回表も相手のエラーでランナーを出すも、追加点ならず。

2回裏。
先頭の4番打者はレフトへの飛球。
型付けから戻ってきたオーダーグラブを初使用している私が守ってるわけですが
追い付けずツーベースにしてしまいます。

もともと深く守っていたし、判断が良ければ絶対捕れる打球でした。
悔しいから書きたくないけど、一色なら捕っていたでしょう。

こういうところでピッチャーの足を引っ張ってしまうのです。

結局これをきっかけに2失点と勝ち越されてしまいます。
(スコアラーが子連れの私の嫁なので不完全なスコア&私の記憶力の無さで詳細が思い出せません)

3回裏には先頭を四球を与え、その後3塁まで進まれワイルドピッチ(パスボール?)で1失点。

5回にも1失点。

結果、1−4で敗北しました。

BMスコア


Choozの大きなチャンスは初回を除いて2回ありました。

3回表。
ツーアウトからオオノがセンター前ヒットで出塁。
続くアキラが四球を選びランナーを貯めるが、オクダが凡退し無得点。

6回表。
先頭の10番イタルが内野安打と盗塁。
1番2番は倒れ、3番オクダがレフト前と盗塁で二死3塁2塁。
そして先制打を放っているダイヤンを迎えるも、三振で無得点。


ダイヤンは責められないけど、タイムリー欠乏症はチームの課題です。

私は5番に入りながらも3の0。

なんの工夫もないクソみたいな3打席でした。
上向いてきたかなぁと思っていましたが、ぜんぜんダメです
もともと技術なんて無いので、これは意識の問題です。
これについてはちょっと悩んでみます。



今回の相手は常勝BMさんですが、BMさんの一人が仰っていた通りいつものBMさんよりもメンツは薄かったと思います。

ただ、やっぱり試合巧者ですね。
ちょっとでもスキを見せればしっかりそこを突いてきますし
勝ち方を知っているんですよね。

Choozの活動頻度ではこれ以上望むのは難しいのでしょうか。

いや、そんなことは無いでしょう。

そこらへんは書くとさらに長くなるので省略しますが。


とにかくこれで今季のリーグ戦は全日程が終了しました。

最終リザルトはまだわかりません。
せめて7位だといいなぁ



にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ バナー

TCL2010もついに最終戦

にほんブログ村 野球ブログへ

東京チャレンジリーグ(TCL)について改めておさらい。

TCLは全12チームの総当たりで予選リーグを行い、
上位6チームが決勝トーナメントへ進出します。

途中、1チームが不戦敗を3回やってしまった為リーグ規約により除名となり
最終的に全11チームでの争いとなりました。

Choozは参戦4年目ですが、過去3年は最下位争いでした。

この最終戦までの順位は7位。
あと一つ順位を上げれば初の決勝進出なのです。

でもその条件は非常に厳しく
うちが最終戦に勝利することが最低条件。
さらに6位の剛田パイレーツさんが残り3試合に全敗しなければならないというもの。

でも、例年こういう争いにも残れなかったわけですから
最後まで絶対に諦めません!


まず、今回の試合の前に同じグランドで剛田さんと青山レッドリボン軍さんの試合がありました。
ここで剛田さんが勝てばその時点でうちの予選敗退が決定します。

その事実を青山さんのベンチに報告

見事、青山さんは勝利してくれました!!


こうなればうちも絶対に負けられません!!

相手がBMさんだろうと関係ねぇ!

Choozの存在を知らしめるんだ!



試合内容に続く。



にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ バナー

TCL第10戦〜vsBBアライアンス〜

にほんブログ村 野球ブログへ

最近はマネージャーも皆さんいろいろあって不参加が続き
スコアラーは基本的に私かアキラ。

こっちの攻撃時は書けても守備時の記録が出来ないことも多々・・

私は記憶力があまりよろしくないので
ブログ書くにもスコアブックが無いと良く思い出せないんですよね。


また、スコア記入の愚痴を・・( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ


さて、15日にはTCLの10試合目となるBBアライアンス(以下BB)さんとの一戦でした。

場所は潮見。時間は12時プレイボール。

お盆真っ只中で、この炎天下。

いつも混雑する潮見なのにガラガラです。

潮見
4面中使ってるのは我々のみ。


いつもこんな感じだと外野も守り易いし、駐車場も停めやすいんですけどねぇ。


BBさんとはもちろん初対戦。
他のチームとの対戦成績を聞く限りチームレベルはうちと同じくらいかなっていう判断です。

8月3連勝は逃したものの、決勝進出にまだ望みは捨てて無い!
絶対勝つ!!

しかし、主要メンバーのキタムラ・コウチャン・アツシは前々からの予定でバイクツーリングへ旅立ってしまいました。


そのかわり、今回は茨城からエンドウさんが助っ人に来てくれました楽しい
エンドウさんは左腕で主にピッチャーをやってるらしく、今日の試合でも投げてもらうことにしましたベースボール


と、いうことで長期出張で茨城島流しの左腕エースがお盆休みで一時帰国。
久しぶりの登板はどうなるのでしょうか?

やっとダイヤンを休ませることができたよ。。


では試合内容です。

BBさん先攻。
エンドウ注目の立ち上がり。

1番2番と簡単に打ち取りツーアウト。

しかし、3番にライトオーバーを打たれます。
バッターランナーは3塁を狙いますが、ショートキタムラ、ではなくダイヤンからの中継で3塁タッチアウトでチェンジ。

まぁ、もともとエンドウは尻上がりに調子を上げるタイプですもんね。

2回、3回は三者凡退ですし久しぶりにしては上々でしょ嬉しい



問題は、Choozの攻め。

やはり決定力が無い。

1回は1番2番が倒れツーアウト後
3番リーダー、4番ダイヤン、5番一色が連続四球で二死満塁。
が、6番イタルが続かない。

2回。
一死から8番キムが左中間にヒット。そして盗塁。
二死となり、10番エンドウ豆がショートエラーで出塁し二死3塁1塁とするも
1番オクダが倒れ無得点。

3回。
二死からダイヤン・一色の連続ヒットで2塁1塁とするも
6番イタルはショートへいい当たりだったけど、ショートが上手く捌き無得点。

3回の攻撃前の円陣で
「こういう攻撃を繰り返してると、相手に流れ持ってかれんぞ!」
と言ったけど

やっぱり野球は流れが大切なスポーツ。

危惧したとおり4回表。
一死から四球で出したランナーを3番打者のスリーベースヒットで簡単に返されサクッと1点を先制されます。


これが野球なんだよねぇ。

高校野球なんか顕著だし、プロだってあるもんね。


こりゃあマズイ流れだな。
なんとか早い段階で同点に追いつかないと。


先制された直後の4回裏。
先頭のアキラが四球を選び出塁。そして盗塁。
続く8番9番は凡退し二死2塁。

10番エンドウ豆は・・ピッチャーゴロ。

また無得点か。と思った瞬間!

ピッチャーが1塁へ悪送球!!


アキラは迷わずホームインで同点!


相手のミスとは言え、追い付いたことに間違いはない。

せっかくBBさんへ流れが傾きかけてたのに、自らのミスでその流れをChoozに譲渡して頂きました。

続く5回裏の攻撃。
2番DHのオオノが四球で出塁し盗塁。
3番サードの私がショート内野安打で出塁し盗塁。

で、今季絶好調で頼れる4番ダイヤン。

女性プレイヤーが守るライトへ打球を放つ!

しかしライトは非常にいい守備位置で守ってる!

が、捕球できずスリーランホームラングッド


結局このまま4−1で勝利しましたグッドグッド


エンドウは6回1失点完投拍手

やっぱピッチャーが一人抜けるとキツイよ。。

早く茨城のブタ箱から出所してください。


TCLもこれで11試合中10試合を消化。

残す1試合は

王者 BMナイツさんです。


最後までChoozの意地みせて、勝ってみせますよ〜。

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM