TCL第5戦〜vsGreens〜

にほんブログ村 野球ブログへ

※前節(5/31)の試合内容をアップするの忘れてました(*o*)


4月29日のマリーンズさんとの一戦で痛めた左手首が一向に治らず、前回の試合(5/31)でも無理してしまった為に回復の見込みナシ・・

というわけで今回のGreens(以下Gr)さんとのリーグ第5戦は残念ながら私はベンチスタート。
というか基本的に欠場の方向で。

グリーンズ戦1


Grさんとは過去2戦して1勝1敗。

リーグ戦連敗中のChooz。強豪Grさんに勝って今後のリーグ戦の戦いに勢いをつけたいところです。

グリーンズ戦2


今回の試合は1点を争う接戦となりました。

先攻はChooz。
初回はランナーを出すも無得点。

その裏。先発はいつもの左腕。
1番ショートフライ。
2番ファーストフライ。
3番はセンターライナー。→センター自転車乗りが際どくキャッチ

一応三者凡退に打ち取りまずまずの立ち上がり。

2回表。
5番ダイアンがヒット。逆方向へのナイスバッティン。
6番左腕はファーストゴロ。しかし進塁打。
ダイアンは3盗に成功。
7番コウチャンがライトへの犠牲フライで1点先制

しかしその裏。
先頭打者のサードゴロをサードコウチャンが悪送球。
いきなり無死2塁。
さらにワイルドピッチで3塁へ進まれ
続く打者に犠牲フライを打たれ、アッと言う間にノーヒットで同点に追いつかれます。

こういう点の取られ方が無くなればもう少し勝率も上がるんだけどなぁ。


しかし、3回表。
1アウトから1番イタルが内野安打と悪送球で2塁へ。
2番アキラはピッチャーゴロに打ち取られるも、
投手から1塁へ送球の間にホームをつき1点勝ち越し


が、3回裏。
簡単にツーアウトを取ったものの10番打者に四球。
んで1番打者にレフトオーバーのタイムリースリーベースを打たれ
またしてもアッと言うまに同点。。

さらに4回裏。
先頭打者に四球を与え、そのランナーをヒットで還され勝ち越されてしまいます。


1点ビハインドで迎えた6回。

昨年のTCLクロスロード戦でライト柵越えホームランを放ち
夢の島グランドはゲンがいい5番ダイアン。

なんとまたしても同点ソロホームラン!

同じ夢の島でも今回試合をした11面は他の面よりフェンスが高いのです。

そのフェンスの中段にボールが引っ掛かり、認定ホームランという形になりました。

夢の島ホームラン

さらに拡大↓
夢の島ホームラン拡大


このプレーに対してグランドルールが明確ではなかったため
判定は審判とGr監督さんに委ねられましたが
隣の球場(つまり夢の島の他の面)だったら間違いなく柵越えの飛距離だと思います。

何にせよ同点に追いついたので何としても勝ち越したい。

最終回7回表。

1アウトから1番イタルが振り逃げで出塁。

ここで我慢で出来なくなった俺が、
満を持して「代打、俺!」


手首のことを考えると1球に賭けるしかない。

が、痛恨のキャッチャーフライ。

と思ったがこれが捕球されずファールに。

ラッキー!

そして次の球。

芯で捉えた打球はレフトへ。

ファールかフェアか際どい。

俺はファールと思ったが、審判の判定はフェア!

Grさんの抗議も認められずツーベースとなり1死2、3塁と勝ち越しのチャンス。

しかし後続が倒れ、痛い無得点。

この時点でChoozの勝ちが無くなります。

そして7回裏。
連続ヒットや四球で1死満塁。
サヨナラ負けの大ピンチ!

しかしここでタイムアウト。

結局3−3のドローという結果になりました。

うちとしては命拾い。
Grさんとしては非常に悔しかったと思います。

他にも今回は審判の判定を巡るプレーが何度かありましたから
私も逆の立場になれば悔しい思いだったでしょう。

とは言っても以前はうちも同じようなことありましたし
限られた時間でやらなければならない草野球では仕方ないことですもんね。

Grスコア
チーム名「CH」でいいじゃん。「CHO」って・・チョー・・


この試合の失点はすべてエラーと四球で出したランナーがホームに還ってます。
毎度のことですが、やはりコレがポイントですね。

でも積極的に次の塁を狙う走塁は良かった。
失敗もたくさんあったけどそれは仕方ない。
年々走れない体になっていくから今のうちに走りましょう。
(俺はダイエットしましょう)


今回は「あのマネ」が出産後初めてChoozに参加。
宮川
Choozカラーのベビーカーがカッコいいですねラブラブ

うちもベビーカー探さないと。。

マネジブログも更新されてますので
コチラも是非ご覧下さい!

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

コメント
今季チーム第一号?頂きました!ラッキーな感じでしたがまさかのホームラン!
大好きな三沢光晴に捧ぐ一本が打てて良かった・・・
  • 今季第一号
  • 2009/06/21 1:05 PM
It’s laborious to find educated individuals on this matter, however you sound like you realize what you’re talking about! Thanks
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM