ここまでのTCL(初戦〜第3戦)

にほんブログ村 野球ブログへ

しばらくブログ更新をサボってましたのでモゴモゴ
今季ここまでのチャレンジリーグを振り返ります。

7月18日に第7戦が行われましたが、その内容は後ほどアップするとして

6試合終わった時点で、2勝3敗1分。

スコアは以下の通りです。

4/18 vs NIHON UNIVERSITY'S
●0-13

5/16 vs Secret Unions
△2-2

5/30 vs Red Stars
●2-7

6/6 vs CROSS ROAD
●1-2

6/13 vs サンデーマイスター
○8-7

7/11 vs スラッガース
○不戦勝(規定によりスコア10-0)


では第1戦から3戦までの内容です↓↓


【第1戦】

初戦は新加盟の日本ユニバーシティズさんでした。
初対戦ですが、事前情報では「強い」とのこと。

結果は0−13でノーヒットノーラン負け。

非常に的確なバッティングのチームでした。
逆方向にも上手く打つ。すばらしい。前評判通りです。

うちは無策で簡単に討ち取られ、終始相手のリズムのまま簡単に負けました。

活動提携している男祭さんの総監督(Chooz顧問)よりこの件について指摘して頂き
次戦は同じことのないようにと肝に銘じました。


【第2戦】

そして昨年優勝の強豪シークレットさんとの第2戦。
前回の反省を踏まえ、相手に考えさせる野球を心がけます。

初回に1点を先制されるも、3回にアツシのタイムリーで同点。
しかし5回にツーアウト満塁からサード私のエラーで1点勝ち越されます。。

6回にはダイアン四球、私が死球でノーアウト1・2塁のチャンス。
しかし私の走塁ミスもあり無得点。
ホント足引っ張ってばかりで申し訳ない。

が、最終回にキタムラのツーベース後、アキラのショートゴロが相手のエラーを誘い、
土壇場で同点。

結果は2−2の引き分け。
先発完投のダイアンも良く投げてくれましたし、初戦の反省も生かされていたと思います。
シークレットさん相手にこの試合内容はチームとしても自信になります。


【第3戦】

そんな自信を持って望んだ第3戦。
相手は同じ大田区チームのレッドスターズさん。
これまでの対戦成績は1勝1敗1分とチームレベルが似ているチームです。

先発は速球派のキタムラ。
4回までパーフェクトピッチング!

うちは初回に快足オオノの先頭打者ホームラン風(記録上はワンヒットワンエラー)で先制。
3回もいぶし銀オオノのスクイズでキムが生還し2点目。

このままイケる!と思いきや
落とし穴は5回に待ってました。

それまで完璧なピッチングをしてきたキタムラが突如崩れます。

ストライク入らない病が発症。
一体どーしたんだい!?

連続フォアボールにエラーも絡み4点を相手にプレゼント。

6回からはキムをマウンドに送り出しましたが三振かフォアボールという内容で
さらに失点。

2人ともストレート速いし、変化球もキレててすげぇいい球放るんだけどなぁ。

2−7で敗戦。
しかも相手はノーヒット。

完全なる自滅。

しかし投手ばかりを責められません。
相変わらず打てない打線。コレが問題。

タイムリー欠乏症とかってことではなく

ただの貧打ですもの。


第4戦以降は次の記事にて。



にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

コメント
Truly when someone doesn’t understand then its up to other people that they will help, so here it occurs.
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM