第二の人生

にほんブログ村 野球ブログへ

直接の野球ネタではありませんが、少しは関係あるネタを。


2月11日、ついに視力回復手術=レーシック手術を行いました!


私はそこそこ強度の近視で、視力は両目とも0.05ほどでした。

中学校から視力が悪くなり、メガネ生活が始まります。

高校の硬式野球ではいくつメガネを破壊したかわかりません。
今みたいに安くメガネが買える時代ではなかったので親は大変だったでしょうねぇ。

草野球ではコンタクトを使っているので、野球でしかお会いしない人は私のメガネ姿を知らないかもしれませんが。


目の悪い人にとって裸眼生活は夢。

10年くらい前にレーシックの事を知った時は驚きました。

当時は手術代も高く、両目で50万〜60万円だったんですけど
それでも視力が回復するなら安いもんだと思ってましたね。
(今なんか術式によっては10万以下で出来ちゃいますからね

でもいざとなると、不安や迷いでなかなか手術に踏み切れないもんです。

だって目のことですし、失敗したからといって元に戻せないのですから。


どこのクリニックも適応検査はたいがい無料なので
3つのクリニックで検査してもらいました。

そこで分かった私の眼の状態。

ほとんどの数値は良好なんですが、
問題は暗い時に開く瞳孔の大きさ(暗所瞳孔径)が大きいこと。

平均値は6.5mm。
私は8mm近いとのことで、(詳しい理由は割愛しますが)レーシックの合併症である「ハロ」や「グレア」が起こる可能性が高いと。

ハロ・グレア


この症状がひどければ、場合によっては夜間の運転ができなくなる可能性もあるんです。

これが、私の決心を鈍らせた最大の要因です。

運転は野球と同じくらい好きなもんで。


悩みましたよ。
でも、気がつけば私の周りの友人知人でレーシックを受けた人も10人以上。
彼らの後押しと医師のカウンセリングで手術を決意したわけです。


手術自体は片目数分。手術台に寝てから起き上がるまで10分くらいですかね。

術後すぐに見えます

そのまま裸眼で帰宅できちゃうんだもん


さすがに当日は視界も霞んでるし、目がショボショボして辛かったですが

翌日は視界はクリア、目の違和感もほとんど無し!


もう本当に夢のようですよ


翌日の術後検診では両目とも1.5

心配していたハロ・グレアは・・
残念ながら発生しています。

けど、全然問題無く運転できるレベルだし
時間が経過すれば慣れてくると思います。

そんなハロ・グレアなんてどうでもよく思えるくらい
視力回復の感動は半端じゃないです


1ヵ月くらい経たないと眼の状態は安定しないそうなので
まだどうなるかわかりませんが

現時点での気持ちは

最高です!!!


だからって打率が上がるとか
エラーしなくなるとかってことは無いと思います・・



バナー にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

関連する記事
コメント
Thank you, I’ve just been looking for info approximately this topic for a long time and yours is the best I’ve came upon so far. However, what about the bottom line? Are you sure in regards to the supply?
  • Berry
  • 2014/07/06 2:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM