高校野球 東東京大会

 
11日(月)は我が母校の夏の大会初戦でした。

10時から府中市民球場(東東京なのに府中なんだ?)だったので有休を取って応援に行きました。
しかし土曜のミスのせいで午後から出勤しましたけどね・・


対戦相手は桜丘高校。
もともと女子高で、何年か前から共学になった高校のようです。

府中


結果は1−7で敗戦。

8回裏にやっと1点入れてコールド負けだけは逃れた感じ。


まぁ弱いってのはわかってるけど、やっぱり策が無い。
昨年の記事でも同じこと言ってましたが・・

投手はこちらが上。
しかし点が取れない。

相手バッテリーの配球パターンもほとんど一緒。
でもみんな2ストライクと追い込まれるまで手を出さない。

相手投手はコントロールは悪くなかったのである意味狙い易いのに
ファーストストライクすらバットを振らない。

とにかく何も仕掛けないんだもん。
相手投手はさぞかし楽だったろうね。

見せ場のまったくないつまらない試合でした。

ま、Choozもあまり変わりませんけど


うちの高校の監督は昨年あたりから外部の人にやってもらってるんです。
なんか選手の父母のツテだかなんだかで。

その監督。実績はある方のようですが、三重県に住んでるんですよ。
普段の練習にももちろん来れない。
練習試合にだって来れるかどうか。

そんな指導者必要ですか?

選手の特性を活かせるんですか?

他のOBも呆れてますよ。



そんなことを踏まえて・・

16日は大田スタジアムで都立雪谷vs関東一高の試合がありました。

土曜の好カードとは言え、大田スタジアムは超満員!


雪谷戦


立ち見客も大勢いました。

試合は3−2で残念ながら雪谷は負けてしまいましたが
とても締まった良い試合でした。

特に雪谷エースの戸津君は良かった!
ここで負けてしまうのがもったいない。

うちの高校相手だったら簡単にノーヒットノーランされちゃうな。

雪谷の現在の顧問は私の高校時代の監督なので
試合後に挨拶に行きましたが、投手のことを褒めながらかなり悔しそうな感じでしたね。



ともかく、選手の体格・レベル・部員数・応援の数・応援の迫力
どれを取っても同じ都立高とは思えない。


やっぱり学校側が変わってくれないとどうにもならないですよ。


しかし、そんな母校も1つだけ変わっていたことがあった。



それは



ユニフォームのデザイン。


関連する記事
コメント
What i do not realize is if truth be told how you are not really much more well-appreciated than you might be now. You’re so intelligent. You recognize thus considerably on the subject of this subject, produced me in my opinion believe it from a lot of numerous angles. Its like men and women aren’t fascinated unless it is one thing to accomplish with Lady gaga! Your individual stuffs great. All the time handle it up!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM