TCL第9戦〜vs剛田パイレーツ〜

にほんブログ村 野球ブログへ

更新しましたm(_ _)m

8月、TCL夏の3連戦。

その2戦目は夢の島でvs剛田パイレーツ(以下GP)さんです。

GPさんとの対戦成績は2勝3敗。
練習試合では1勝1敗、公式戦では1勝2敗です。

07年のTCL元年の対戦では2−6で敗れたものの
08年は2−1で勝利、昨年は8−9で敗戦と僅差の試合になってます。

実力差はあまり無いですが、打力はGPさんの方が上な印象です。

とは言え、今回の試合も負けられません。
勝って8月3連勝に弾みをつけなければ。

先発は連投のダイヤン。
肩の調子はイマイチとのこと。
投手不足で負担をかけてしまって申し訳ない。

ストライクさえ入れば大丈夫・・
って感じなんだけど
Chooz後攻の1回表。
いきなり1番2番を四球で歩かせてしまいます。

結局この回は死球も2つ出し1失点。
(打者がまったく避けてないのに死球判定・・)

守備時のスコアがまったくつけられていないので
失点や守備内容は曖昧です。

スコアの付け方をホントみんなに覚えてもらいたいよ。
覚えたいと思わないんだろうか。。
こんど会議室でもかりて講習会でもすっか。

と愚痴を挟んだところで1回裏の内容へ。

先頭打者の一色、2番オクダは凡退、3番の私は四球、4番ダイヤンはヒットでツーアウトながら3塁2塁とするも後続絶たれ無得点。

2回表。
エラーで出したランナーをスリーベースヒットで返され2点目を奪われます。
しかし、このスリーベース。下手したらランニングホームランでもおかしくない当たりでした。
レフト一色の守備力によりこの回1失点で切り抜けました。

2回裏もランナー出すが無得点。

3回裏も10番翔○君が四球で出塁後、ワイルドピッチと送りバントで1アウト3塁。

2番オクダはショートゴロ。
ショートがファーストに転送する間に3塁ランナーはホームを狙うもアウト。で無得点。

Choozは毎回ランナーを出すものの決定力に欠けます。
これが毎度の課題です。


そんなことをやってると
4回表にGPさんにヒット2本の後、犠牲フライとタイムリーを打たれ2失点。

これで4点のビハインド。

しかし、ここから追い上げます。


4回裏。
先頭の私が死球を受け出塁。
今シーズンは死球が多い。。 的が大きいからですよ。。

すかさず盗塁し、ダイヤンの内野ゴロの間に3塁へ進み
パスボールでホームイン。
足を使って1点を返します。

続く5回裏。
先頭アキラが四球。
ワイルドピッチで2塁へ進んだ後
オオノの内野安打の間に一気にホームを陥れ2点目。

さらに6回裏。
1死から4番ダイヤンがエラーで出塁し、二盗、三盗。
その後二死3塁2塁となったところで
7番やさぐれアキラがクリーンなレフト前タイムリーヒット!

これで4−3と1点差まで追い上げます。


勝ちたい気持ちはみんな同じ。


そして迎えた最終回。
今回は足の怪我もあり打撃好調のオオノが9番DH。
その先頭打者のオオノがレフト前ヒット。

怪我をおして盗塁しチャンスを広げてくれます。

10番翔○君、1番一色がともに三振でツーアウト。

で、2番オクダ。
今シーズンは打撃好調で3割近い数字を残しているものの
ここ7打席はノーヒット。


ライト前に打った!!

やったー同点!!

やったぜオクダ!!


と思ったのも束の間。

ライトゴロでゲームセット。


4−3で惜敗です。

せめて同点で勝ち点1が欲しかった・・

負けちゃって8月3連勝は叶いませんでしたが
4点リードされてる状況からよく粘ったと思います。

悔しいけど次につながる負けということでヨシとしよう!


次のBBアライアンスさんとの試合は遥々茨城より左腕の助っ人にお越し頂きますイヒヒイヒヒ

お楽しみにニコニコ

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第8戦〜vsGreens〜

にほんブログ村 野球ブログへ

真夏の8月3連戦。

8月のリーグ戦は8月1日から3週連続で行われます。

8月1日  vsGreens
8月8日  vs剛田パイレーツ
8月15日 vsBBアライアンス


もちろん3連勝を目指してますよ!

というか、3連勝しなければ決勝プレーオフには進めないでしょうし。


で、まずはその初戦。Greens(以下Gr)さんと潮見野球場での一戦です。


過去対戦成績は1勝1敗1分。
数字的には五分ですが、下位争いのうちとは違いGrさんはいつも上位にいるチームです。

そんなGrさんですが、今年は戦力が揃わないらしく非常に苦戦しているみたいです。



先攻はChooz。

初回、目下首位打者(打率.459)の先頭オオノは三振。

2番キムは内野安打。
今日は3番ファーストに入ってる私は四球。
その後ダブルスチールで1死2・3塁。

ここで4番ダイヤン。
彼も打率.435でオオノを追ってます。

そして出ました!
先制のスリーランホームラン!

ランニングHRということで
ダイヤンは先発投手なのに走る走る。


この激走が後々ダイヤンを苦しめることになります。


兎にも角にも、まずは幸先良く3点を先取。


1回裏。
ダイヤンの立ち上がりは上々で三者凡退。


2回表。
1死から10番のサイトー君が四球を選び出塁。
続く1番オオノも連続四球。

で、2番キムがタイムリーヒット!
サイトー君がホームインし、オオノも果敢にホームを狙うが
ここはクロスプレーでアウト。

1点を加点し序盤で4点をリードすることが出来ました。


さらに4回の攻撃。
一色が流し打ってヒットの後、2盗・3盗でチャンスを広げるが
オオノのサードゴロでホームに突っ込みアウト。

チャンス潰えたかと思いきや
なんとまたしてもキムがタイムリー!
今季ヒットは1本で三振王争いしている男とは思えない猛打賞!

中盤で待望の追加点です。


投げては先発のダイヤンが好投を続けていましたが

5回あたりに異変が。。


マウンドで右足を触ったり、伸ばしたり。

ん? と気になってファーストから私が尋ねに行くと

「足つりました」


なぬー!?

とりあえず本人は「大丈夫」というが
悪化すれば交代も視野に入れなければならない。

葛藤ですよ。

ここまでノーヒットピッチング。

点差は5点。

交代できるピッチャーは...ショートの大きい人とセンターのもっと大きい人の2人。

2人ともいい球持ってるけど安定感に欠ける。

5点のリードじゃ不安なんですよ。正直。


ピッチャーの仕草を見て審判員もマウンドに近づいて
「無理はしないように。見ててダメだと判断したら交代してもらいますから」と。


それでもなんとか悪化させないように気をつけながら
彼は投げ続けてくれました。


そして

ノーヒットノーラン達成!!

※あくまでうちのスコアでは


久しぶりの快勝です楽しい
ヤタ━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━━━━!!!

これでTCL3勝4敗1分で勝ち点を10にしました。

初の二桁勝ち点!


でもやっぱ課題もあります。
Choozらしいと言えばらしいのですが。

3回の攻撃でヒット、四球、死球でノーアウト満塁の大チャンスがあるも
キャッチャーゴロ併殺。センターフライで無得点。

5回6回7回はいずれも三者凡退。

リードしている展開だからこそ淡白な攻撃は避けたいところ。
どこで流れが相手に行ってしまうかわからないから。


でも今日はピッチャー(とファースト)をはじめ、野手陣に致命的なエラーもなく
守備で流れを渡さなかったのは本当に良かったですイヒヒ


この試合私はヒット2本を目標にしてましたが、結果は1本。

ただ、感覚としては悪くないので次の剛田パイレーツさんとの試合では固め打ちを!



あとね。キャラ的に自分で言っちゃいますけど

滅多にやらないファーストをすげー頑張りました俺!

なんだか泥だらけですよ。


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第7戦〜vs青山レッドリボン軍〜

にほんブログ村 野球ブログへ

7月18日にTCLの7戦目、青山レッドリボン軍(以下AR)さんとの一戦が行われました。

天気は快晴。つーか10時なのにもう炎天下。
青山運動場1

前節は不戦勝で合計勝ち点7になったので、決勝トーナメント進出にはここは絶対に負けられません。

グラウンドは青山運動場。
ARさんのホームグラウンドです。

オシャレな南青山にあるグラウンドで、全面人工芝の綺麗な球場です。

青山運動場2

場所柄外野は狭く、抜けても長打になることは少なく
長打力に長けるARさんが相手なので逆にラッキーかと私は思ってました。

しかし、狭い分フェンスオーバーで被弾する可能性もあり、先発のダイヤンはそれを危惧しておりました。


1回表。
先頭オオノのツーベース、パスボールで3塁まで進み
2番キムキムはスクイズを試みるもファール。
結局キムは倒れるも、3番ダイヤンのタイムリーで幸先よく1点を先制。

先制した直後の1回裏。
先頭は打ち取るも、2番打者を四球にて出塁させ
3番にレフトフェンスオーバーのツーランホームランを浴びてしまいます。

心配していたことが現実になってしまいました。

しかしホント破壊力のある打線です。


いきなり逆転され、2回表。
この回先頭の6番私は久しぶりのツーベースヒット。

が、後続倒れ無得点。

2回裏。
ヒットと四球でランナーを貯めてしまい
先ほどホームランを打たれた3番打者にまたしてもセンターオーバーのツーベースを打たれ2失点。
打つなぁ。

これで1−4。

で、その後は両チームとも得点できずこのスコアでゲームセットとなりました。


このゲーム、Choozは走塁ミスが目立ちました。
金属スパイク禁止の人工芝なので樹脂スパにより滑ってしまったっていうケースもありましたが

私に至っては四球で出塁しておきながら、なぜか一瞬集中力を切らし牽制死冷や汗

ブログを書いてると、最近の私のミスの多いこと多いこと。
ピッチャーを筆頭にメンバーには非常に迷惑をかけてます。
この場を借りてお詫びします。
もっと頑張ります。

いずれにしても痛い敗戦。

これで2勝4敗1分

残り4試合、最低でも3勝しなくてはプレーオフが見えてきません。

残すはGreensさん・剛田パイレーツさん・新加盟のBBアライアンスさん、そして優勝候補筆頭のBMナイツさん。

もちろん負けていい試合なんてありませんので
残り全勝狙いますけどねグッド


とにかく一応リーダーの私がこんな調子ではダメだ!

三十路を越えてこの猛暑はキツイけど
気合い入れ直してチームを引っ張っていかねば。


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

ここまでのTCL(第4戦〜)

にほんブログ村 野球ブログへ

今季は初戦を除いて、左腕エースのエンドウ豆が仕事の都合で
茨城へ島流しになっており、なかなかChoozに来れないのです。

だから投手陣の台所事情は非常にキビシイ。

安定感のあるダイアンを中心に回していくしかありません。


ではこれまでのTCLの続きです。


【第4戦】

第3戦の翌週には友好チームであり宿敵のクロスロードさんとの一戦。

この試合で投げてもらう為に前節温存したダイアンが先発。

1回表にそのダイアンがライトへの先制ホームラン(?)を放ち幸先の良い展開。
かと思いきや、その裏に内野安打で出たランナーを犠牲フライで返されすぐさま追いつかれます。

そこからは投手戦でお互いに無得点。

均衡を破ったのは5回裏のクロスさん。
レフトオーバーのランニングホームランでついに勝ち越され、そのままゲームセット。

1−2の惜敗です。

ピッチャーは良く投げてます。

とにかく打てない!
相次ぐ拙攻。

つーか、ヒットを打てなくても点を取る方法はあるのです。
クロスさんは年間100試合近くこなすだけあって、それを知ってます。

試合巧者なのです。

簡単には盗めないと思いますけど、貪欲に相手の良いところを学ばなければ勝ちに結びつきません。

特に接戦ともなればその差は明らかなんですよね。


【第5戦】

で、さらに翌週はサンデーマイスターさんとの第5戦。

サンデーさんは過去3戦3勝と相性のよいチームです。
でも、油断してるとChoozなんてアッと言う間にやられちゃうから
ふんどし締め直してイザ!

先発は第3戦で苦い思いをしているキタムラ。
本人は試合前から「今日もダメだと思います」的な発言。

その通り、初回から乱調でいきなりの3失点。

その裏のChoozの攻撃は無得点。

第3戦の件もあるし、これ以上点を与えたら勝てなくなるので
次の回に一つでもフォアボールを出したらキタムラを諦めるつもりでした。

結果、2回表の先頭打者は歩かせたものの、ストライクは先行していたのでもう1人様子を見ることにしたが
続く打者も歩かせたため、先週完投したダイアンを強行登板。

しかし悪い流れは収まらず、この回も3失点。

2回表でまさかの6点ビハインド。

初勝利が遠ざかったかに見えたが、2回裏にフォアボールやヒットなどで4点を返しその差を2点まで縮めます。

が、次のイニング
追い上げムードに水を差すように私のエラーでランナーを出し、タイムリーを浴びて1失点。

点差は3点。

3回裏、4回表はともに無得点で、迎えた4回裏。

残り時間はあと僅かで、4点を取らなければ勝てない状況です。
しかし、Choozは誰も諦めてません。

ヒットやエラーやフォアボールで3点を入れ同点!

そしてアキラの渋いファースト後ろへのテキサスヒットで逆転!

そして時間切れ終了!

辛勝ではありますが、大量リードで負け試合の展開にもかかわらず諦めることなく逆転勝利ってのはデカイです。

やっとTCL今季初勝利。


【第6戦】

今季から新たにTCL入りしたスラッガースさんとの一戦の予定でしたが、
相手の人数不足により不戦勝となり

労せずして2勝目を手に入れました。

※7月11日の記事参照



と、ザッとこれまでの試合を振り返ってみました。


第7戦の模様は次回!


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

ここまでのTCL(初戦〜第3戦)

にほんブログ村 野球ブログへ

しばらくブログ更新をサボってましたのでモゴモゴ
今季ここまでのチャレンジリーグを振り返ります。

7月18日に第7戦が行われましたが、その内容は後ほどアップするとして

6試合終わった時点で、2勝3敗1分。

スコアは以下の通りです。

4/18 vs NIHON UNIVERSITY'S
●0-13

5/16 vs Secret Unions
△2-2

5/30 vs Red Stars
●2-7

6/6 vs CROSS ROAD
●1-2

6/13 vs サンデーマイスター
○8-7

7/11 vs スラッガース
○不戦勝(規定によりスコア10-0)


では第1戦から3戦までの内容です↓↓


【第1戦】

初戦は新加盟の日本ユニバーシティズさんでした。
初対戦ですが、事前情報では「強い」とのこと。

結果は0−13でノーヒットノーラン負け。

非常に的確なバッティングのチームでした。
逆方向にも上手く打つ。すばらしい。前評判通りです。

うちは無策で簡単に討ち取られ、終始相手のリズムのまま簡単に負けました。

活動提携している男祭さんの総監督(Chooz顧問)よりこの件について指摘して頂き
次戦は同じことのないようにと肝に銘じました。


【第2戦】

そして昨年優勝の強豪シークレットさんとの第2戦。
前回の反省を踏まえ、相手に考えさせる野球を心がけます。

初回に1点を先制されるも、3回にアツシのタイムリーで同点。
しかし5回にツーアウト満塁からサード私のエラーで1点勝ち越されます。。

6回にはダイアン四球、私が死球でノーアウト1・2塁のチャンス。
しかし私の走塁ミスもあり無得点。
ホント足引っ張ってばかりで申し訳ない。

が、最終回にキタムラのツーベース後、アキラのショートゴロが相手のエラーを誘い、
土壇場で同点。

結果は2−2の引き分け。
先発完投のダイアンも良く投げてくれましたし、初戦の反省も生かされていたと思います。
シークレットさん相手にこの試合内容はチームとしても自信になります。


【第3戦】

そんな自信を持って望んだ第3戦。
相手は同じ大田区チームのレッドスターズさん。
これまでの対戦成績は1勝1敗1分とチームレベルが似ているチームです。

先発は速球派のキタムラ。
4回までパーフェクトピッチング!

うちは初回に快足オオノの先頭打者ホームラン風(記録上はワンヒットワンエラー)で先制。
3回もいぶし銀オオノのスクイズでキムが生還し2点目。

このままイケる!と思いきや
落とし穴は5回に待ってました。

それまで完璧なピッチングをしてきたキタムラが突如崩れます。

ストライク入らない病が発症。
一体どーしたんだい!?

連続フォアボールにエラーも絡み4点を相手にプレゼント。

6回からはキムをマウンドに送り出しましたが三振かフォアボールという内容で
さらに失点。

2人ともストレート速いし、変化球もキレててすげぇいい球放るんだけどなぁ。

2−7で敗戦。
しかも相手はノーヒット。

完全なる自滅。

しかし投手ばかりを責められません。
相変わらず打てない打線。コレが問題。

タイムリー欠乏症とかってことではなく

ただの貧打ですもの。


第4戦以降は次の記事にて。



にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第7戦〜vs青山レッドリボン軍〜

にほんブログ村 野球ブログへ

8月2日はTCL第7戦in潮見。

お相手は青山レッドリボン軍(以下、青山)さん


練習試合では1度勝っているものの、公式戦では2戦2敗。
特にTCL初年度に敗戦したときのイメージが強く
私も含めChoozメンバーは強豪チームという認識です。

しかし、今年は青山さんは調子が悪いようでTCLで勝ち星が無いとのこと。
そしたらここに付け込むしかない!

まぁ、うちも1勝しかしてませんけど。


天気はまたしてもグズつき模様。

試合は16時からだが、昼前の時点で外を見ると結構普通に雨降ってる。。

潮見グランドの土は埃っぽいので多少の湿った方がいいものの
これ以上降られると最悪中止かも。

と思いつつも雨はなんとか止み、試合は行われました。


今回、来月産まれてくる我が子の為とムリヤリ嫁を丸め込んで購入したデジタル一眼レフを野球に初出動させてみました。
(目的は子供50%・野球25%・登山25%って感じだし)
これから腕を磨きます。



Chooz先攻で始まった試合。
初回は相手投手の立ち上がりが不安定で先頭から3連続四球。
ノーアウト満塁といきなり絶好のチャンス。

で、4番ダイアンはピッチャーフライ。
5番キタムラはサードゴロでホームフォースアウト。

ツーアウト。

こういう場面で得点を奪えないのがChooz。
またなのか・・

で、6番エースの当たりはショートゴロ。
これが相手のエラーを誘い2点先取。

さらにワイルドピッチで1点追加。

結果的に3点を先制しました。
ノーヒットだけれども(汗)


Choozの先発はいつもの左腕。

青山戦1
足元にバッタが…

こちらも立ち上がりが悪く、
先頭に死球・2番にヒット・3番に四球と同じように無死満塁のピンチ。

しかしその後をファーストフライと2連続三振で打ち取り
なんとか無失点に抑えます。

だが、2回裏
先頭打者から2者連続ヒット・セカンドエラーでまたしても無死満塁。
さらに1番打者にツーベースを打たれ2点を返されます。

その後1アウトを取り、3番打者はライトにフライを打ち上げる
ライトは空気読めない天才アツシ。

正面の難しい背走。

野球経験の浅いアツシには難しいなと思った瞬間。

ゴローン

自分の足に足を引っ掛けてマンガのような転倒。

この珍プレーでさらに2点返され一気に逆転を許してしまうも
あまりの滑稽さに笑い止らず。

ホント天才。


そんな空気の中、続く3回表に先頭1番打者のイタルが同点ホームラン!

続く2番コウチャンもレフト線に鋭い当たり!
「みっつ!みっつ!」と3塁まで走らせるも途中で失速し
あえなく3塁タッチアウト。

すいません。「みっつ!みっつ!」の大声は私の仕業ですm(_ _)m


4−4の同点のまま試合は6回。

今度は3番元群馬県民がやってくれます。

ライトへ勝ち越しのソロホームラン!

青山戦3
その瞬間の写真

痛烈なライナーが右翼手の前でワンバウンドし、グラブをかすめてテンテンと。

ホームラン?
ワンヒットワンエラー?

ホームランってことでイヒヒ

これで流れはChoozかと思ったその裏。
悪夢は起こります。


今回ショートを守ったイタルのエラーから始まり
ヒットとエラーの連続。

さらに降ったり止んだりだった雨がかなり強く降ってきたために
ボールが滑り連続四死球とワイルドピッチの連続。

打者11人で一挙7失点・・・で勝負あり。。

最終回にキタムラ好走塁で1点返すも
11−6で負けました。


途中まではいい試合だったのに。
野球って難しいですね。

しかし勝てないなぁポロリ


青山戦2
キタムラ氏のバッティング。打ったボールの位置は…


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第6戦〜vsBMナイツ〜

にほんブログ村 野球ブログへ

更新怠ってました!
すいませんm(_ _)m


7月12日は潮見グランドにてTCLの第6戦がありました。

お相手はTCLが発足した2年前と昨年とV2を成し遂げている
王者BMナイツ(以下BM)さんです。

一昨年の試合ではChoozはエース不在だった影響で、まったく試合にならず大敗。

昨年はBMさんが別の大会とブッキングしてしまったために
2軍的なチームと戦い引き分け。(当時の記事その1 その2

なので過去2戦したもののBMさんとちゃんと戦ったという気がしていないのです。


でもBMさんは今年も全勝中。
間違いなく強いわけですから胸を借りるつもりで臨むのでした。


BM戦潮見


そして試合は8−0で完敗。。。

BMさんのピッチャー、レベルがちょっと違いましたね。

Choozは1安打のみ。

なぜかエンチャンだけタイミングが合っていて
1打席目がセンター前ヒット。
2打席目もライト前へジャストミートしたものの、当たりが良すぎてライトゴロ。

打撃成績は低迷気味なのになぜこの投手から打てるわけ?
不思議な男だ・・・


やっぱ強いやBMさん。


そして勝てないChooz。。

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第5戦〜vsGreens〜

にほんブログ村 野球ブログへ

※前節(5/31)の試合内容をアップするの忘れてました(*o*)


4月29日のマリーンズさんとの一戦で痛めた左手首が一向に治らず、前回の試合(5/31)でも無理してしまった為に回復の見込みナシ・・

というわけで今回のGreens(以下Gr)さんとのリーグ第5戦は残念ながら私はベンチスタート。
というか基本的に欠場の方向で。

グリーンズ戦1


Grさんとは過去2戦して1勝1敗。

リーグ戦連敗中のChooz。強豪Grさんに勝って今後のリーグ戦の戦いに勢いをつけたいところです。

グリーンズ戦2


今回の試合は1点を争う接戦となりました。

先攻はChooz。
初回はランナーを出すも無得点。

その裏。先発はいつもの左腕。
1番ショートフライ。
2番ファーストフライ。
3番はセンターライナー。→センター自転車乗りが際どくキャッチ

一応三者凡退に打ち取りまずまずの立ち上がり。

2回表。
5番ダイアンがヒット。逆方向へのナイスバッティン。
6番左腕はファーストゴロ。しかし進塁打。
ダイアンは3盗に成功。
7番コウチャンがライトへの犠牲フライで1点先制

しかしその裏。
先頭打者のサードゴロをサードコウチャンが悪送球。
いきなり無死2塁。
さらにワイルドピッチで3塁へ進まれ
続く打者に犠牲フライを打たれ、アッと言う間にノーヒットで同点に追いつかれます。

こういう点の取られ方が無くなればもう少し勝率も上がるんだけどなぁ。


しかし、3回表。
1アウトから1番イタルが内野安打と悪送球で2塁へ。
2番アキラはピッチャーゴロに打ち取られるも、
投手から1塁へ送球の間にホームをつき1点勝ち越し


が、3回裏。
簡単にツーアウトを取ったものの10番打者に四球。
んで1番打者にレフトオーバーのタイムリースリーベースを打たれ
またしてもアッと言うまに同点。。

さらに4回裏。
先頭打者に四球を与え、そのランナーをヒットで還され勝ち越されてしまいます。


1点ビハインドで迎えた6回。

昨年のTCLクロスロード戦でライト柵越えホームランを放ち
夢の島グランドはゲンがいい5番ダイアン。

なんとまたしても同点ソロホームラン!

同じ夢の島でも今回試合をした11面は他の面よりフェンスが高いのです。

そのフェンスの中段にボールが引っ掛かり、認定ホームランという形になりました。

夢の島ホームラン

さらに拡大↓
夢の島ホームラン拡大


このプレーに対してグランドルールが明確ではなかったため
判定は審判とGr監督さんに委ねられましたが
隣の球場(つまり夢の島の他の面)だったら間違いなく柵越えの飛距離だと思います。

何にせよ同点に追いついたので何としても勝ち越したい。

最終回7回表。

1アウトから1番イタルが振り逃げで出塁。

ここで我慢で出来なくなった俺が、
満を持して「代打、俺!」


手首のことを考えると1球に賭けるしかない。

が、痛恨のキャッチャーフライ。

と思ったがこれが捕球されずファールに。

ラッキー!

そして次の球。

芯で捉えた打球はレフトへ。

ファールかフェアか際どい。

俺はファールと思ったが、審判の判定はフェア!

Grさんの抗議も認められずツーベースとなり1死2、3塁と勝ち越しのチャンス。

しかし後続が倒れ、痛い無得点。

この時点でChoozの勝ちが無くなります。

そして7回裏。
連続ヒットや四球で1死満塁。
サヨナラ負けの大ピンチ!

しかしここでタイムアウト。

結局3−3のドローという結果になりました。

うちとしては命拾い。
Grさんとしては非常に悔しかったと思います。

他にも今回は審判の判定を巡るプレーが何度かありましたから
私も逆の立場になれば悔しい思いだったでしょう。

とは言っても以前はうちも同じようなことありましたし
限られた時間でやらなければならない草野球では仕方ないことですもんね。

Grスコア
チーム名「CH」でいいじゃん。「CHO」って・・チョー・・


この試合の失点はすべてエラーと四球で出したランナーがホームに還ってます。
毎度のことですが、やはりコレがポイントですね。

でも積極的に次の塁を狙う走塁は良かった。
失敗もたくさんあったけどそれは仕方ない。
年々走れない体になっていくから今のうちに走りましょう。
(俺はダイエットしましょう)


今回は「あのマネ」が出産後初めてChoozに参加。
宮川
Choozカラーのベビーカーがカッコいいですねラブラブ

うちもベビーカー探さないと。。

マネジブログも更新されてますので
コチラも是非ご覧下さい!

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第4戦〜vsクロスロード〜

にほんブログ村 野球ブログへ

うおっ!!
アップしたはずだったのに下書きとして非公開になってた・・

というわけでお待たせしました↓↓



空模様を心配しながらアップをしていると…
ポツポツきましたよ。雨が。。

なんとか持ち堪えて欲しいのだが
結構降ってきちゃいました。


Choozの先発はダイアン。
対するクロス先発は夜勤明けのH田さん。

しかし両ピッチャーとも不調な様子。
さらに雨も手伝って2人とも制球が定まらず大苦戦。

壮絶(?)な試合になりました。。


四死球を連発で与え、ヒットで返される。
という展開を繰り返し

4回裏までのスコアは6−5でChooz1点ビハインド。


2回から小康状態だった雨が4回途中からドシャ降りになり
とても続行できない状態になった為、コールドゲーム。

4回まで終了しているので試合成立となり、負けました。


うちのスコアでは
ダイアンが四球4、死球5。
H田さんは四球9。

4回までに両チーム併せて18四死球


壮絶です。


クロスの皆さん。
デッドボールばかりですみませんでしたm(_ _)m

そして、助っ人に来てくれたI井さんとT中さん!
ファインプレー連発で本当に助かりましたチョキ
有難うございました!



にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第4戦〜vsクロスロード〜前置き

にほんブログ村 野球ブログへ

チャレンジリーグは1勝2敗で第4戦を迎えました。

お相手は強敵クロスロード(以下クロス)さん。
場所は埼玉の三郷にあるサンケイスポーツセンターです。

しかし天候が良くない。

何日も雨が降り、週末も雨が降ったり止んだり。

土曜も助っ人に行く予定だったけど雨により中止。


この悪天候の煽りを受けたのは草野球プレーヤーだけではなかった。

うちの左腕エースが現場監督をしている建築現場の作業が雨で進まず
痛恨の日曜出勤!


ただでさえ9人ギリギリだったのにこれで8人。。
エースを欠いた上に人数不足悲しい

天候的には中止濃厚ではあったけど
もし試合が出来ることになったらヤバいので急遽助っ人探し。。

さすがにTCL加盟チームから助っ人を借りるわけにはいかないので
友好チームのジャイアンツさんにお願いしてI井さんとT中さんが参加してくれることになりました。

いつもはうちから助っ人を派遣しているので
たまにはいいですよね?イヒヒ
でも本当に助かりましたm(_ _)m

公式戦で人数が足りなかったのは初めてなので
ちょっとショック。

で、当日の朝。
TCL掲示板をチェックすると試合可能とのこと。

しかし、この日も天気予報は午後からあめマーク。

朝は日差しも出ていたので、なんとか持ちこたえてくれること祈るのみです。

サンスポ配置
グランドが38面もある広大なサンスポグランド。
行くのは初めてだったので余裕を持って行動した結果、試合開始2時間前に到着。

うちの試合の前に行われたクロスさん対ATブレーブスさんの試合が始まったばかりでした。

プレー可能と言っても、内野はかなりぬかるんでる状態で
内野手もランナーも動きづらそう。


とにかく雨さえ降らなければいいのだが・・


続く。

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

<< | 2/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM