助っ人(邪魔人)〜私学事業団総合運動場〜

 
9/25は17時からChoozのリーグ戦が入ってたのですが

その前の13時からクロスロードさんの助っ人へお邪魔しました。


結果的に本当に「お邪魔」したんだけどね。


うちのエンドウと一緒に新小岩の私学事業団グランドへ。

初めて行きましたがキレイなグランドですね。

私学

人工芝は毛足の短い砂入りタイプなので、金属スパイク禁止で滑りやすいです。

しかし両翼は87mで、柵も低いのでフェンスオーバーが狙えます。

狙えるだけで、打てるわけではないですが。


私は6番レフト、エンドウは7番ライトで出場させてもらいました。


2日前にバッティングセンターで足の上げ方を変えて打ってみたところ
とても感触が良かったのでこの試合で試してみることに。


しかしそれが実戦ではまったく合わず

第一打席はキャッチャー小フライ。

第二打席は三振。


しかも守ってはフライも一つ落球。


すげーイジられる


3−0の3点ビハインドで迎えた6回。

連続安打に2点タイムリーツーベースも飛び出して、1点差まで詰め寄ります。

なおも二死1・3塁という同点のチャンスで迎えた私の第三打席。


そこでベンチから聞こえてきた声は



「さーみんなグローブの用意しろー」



ここまでイジってもらえて光栄です


ま、結局センターフライでしたけどね


でもこの第三打席はタイミングの取り方を戻してのセンターフライ。

この後のChoozの試合に繋がるに違いない。



アライさん、クロスの皆さんお邪魔致しましたm(_ _)m




しかしこの試合、エンドウがヒットを打ったのが一番納得いかない





第一回 CO2カップ


男祭さんの紹介により知り合い、過去2試合対戦したことがある御瀧フレンズさんが
グラウンドを一日中確保したとの事で

御瀧さん・男祭さんとChoozで巴戦をやろうとお誘いを頂きました


各チームの頭文字のアルファベットを取って、「CO2カップ」という名称に。


盾や個人賞も用意され、なかなか本格的な大会となりました


CO2盾


第一試合 御瀧フレンズ vs Chooz
第二試合 男祭 vs Chooz
第三試合 御瀧フレンズ vs 男祭


会場は足立区、江北橋緑地右岸グランド。


江北橋右岸


まずは第一試合。

御瀧さんには過去2戦2勝と勝ってはいるが、確実な打撃は明らかにChoozより上。

25日のリーグ戦に備えて、ダイヤンは温存しなくてはならないので
Choozが誇る不安定投手陣で戦います。

先発はアキラ。

立ち上がり制球定まらず、連続四球でランナーを貯め
前述の通り、御瀧さんのしっかりミートする打撃によりキッチリ返され初回5失点。

2回も連続ヒットに四球やエラーが絡み、さらにホームランも打たれ5失点。


序盤でいきなり10−0と大差をつけられます


3回。
Choozは先頭のキムがエラーで出塁し盗塁。
一死後、多田の内野ゴロ悪送球の間にキムが生還し1点を返します。

さらにオオノがヒットで一死2・3塁で打席は私。

バチン!と捉えた打球は三遊間を抜けた!

と思いきや、2塁ランナーのオオノにバチン!


まさかの守備妨害でこの回1点止まり。


普通に抜けてれば2点タイムリーだったのに。

チーム内三冠王を狙ってる俺にとってはかなり痛い

(H.23.9.28追記)
⇒野球規則を調べたところ、この場合打者は内野安打が記録されるそうです。



この1点以外はChooz打線は沈黙・・

先週に22点も奪った打線とは思えない打てなさ。。


2番手のキタムラはかなりランナーを出しながらも3回を無失点。

3番手キムは2失点。


一試合目は12−1で完敗




続いて第二試合の男祭さんとの一戦。

先週はまさかの大勝でしたが、この試合はどうなるか。


Choozの先発は資格試験が終わり、ついに復帰した左腕エースのエンドウ。

co2エンドウ


持ち前の制球力で3回までヒット1本の無失点。


第一試合で沈黙したChooz打線は初回、祭さんの先発Y代さんの立ち上がりを捉えます。

先頭アキラ、2番多田が連続四死球。
さらに3番オオノがバントヒットで無死満塁。

で4番の私が走者一掃のタイムリーツーベース!

2塁ランナーの私もバッテリーエラーなどで生還し、初回に4点を奪います。


さらに3回には、先頭のオオノと続く私が連続ヒット。
一死後、6番やっさん四球で満塁。

7番悩めるスラッガーダイヤンが2点タイムリー!

さらに8番イタル、1番アキラのタイムリーも飛び出し6点追加!


3回終了時で10−0と、第一試合とはまったく逆の展開。

この試合は楽に勝てるかなと思ったのは束の間。


4回。好投のエンドウがブランクによるスタミナ不足を早くも露呈します。


先頭打者のF田さんにソロホームランを浴び1点を返され

続く打者から3連続四球で満塁にして、押し出し死球。
下半身が粘らず制球が定まりません。

続く打者にも犠牲フライやタイムリーなどを浴び、6失点。


Choozは4回裏に1点を加え11−6。


エンドウは明らかに交代タイミングだったが
ダイヤン温存のために続投。

6回にも3失点で11−9と2点差まで詰め寄られます。


その裏にChoozは1点を追加し3点差とするものの

最終回の祭さんの攻撃。

先頭を死球で出し、得点圏に進められ、タイムリーを浴び再び2点差。

しかしなんとか後続を断ち12−10で辛勝となりました



第一回CO2カップの順位は

第一位 御瀧フレンズ(2勝)
第二位 Chooz(1勝1敗)
第三位 男祭(2敗)



という結果となり、最後に表彰式。


co2表彰


co2表彰2

2位の盾はキタムラ監督に授与。


Choozの優秀選手はオオノに。

co2表彰3
男祭のユニ来てますが、Choozとしての表彰です。


朝から夕方まで野球を楽しめて、とても有意義な一日でした。

ぜひ第二回、第三回と開催して頂ければ嬉しいです


さらに御瀧さんは来季からチャレンジリーグにも参戦されるようですので
こちらも楽しみです


最後に集合写真。

CO2カップ集合


chooz集合


※一部、男祭の鎌田さん撮影の画像を使わせて頂きました。御礼申し上げますm(_ _)m


プロ野球観戦〜巨人vs中日〜

 
9/17、うちの奥さんのママ友の旦那さんで、今年Choozに入団したフーちゃんにお誘い頂き
東京ドームへ野球観戦に行ってきました。

「結構いい席だと思いますよ」って言われてましたが

相当いい席でした


シーズンシートでバックネット裏12列目。

1列目から始まってないようで、数えてみたら実質9列目。


ドームでこんな素晴らしい席で観戦するのは初めてです


シーズンシート


にもかかわらず、家庭の事情で20時にはドームを後にしなくてはならず・・・


そして後ろ髪を引かれながらも帰途についたのに

電車が運転見合わせで家庭の事情すらキャンセルに


だったら最後まで観戦したかったぁ


ちなみに試合は3−1で中日の勝ち。


やっぱ俺が観に行った試合は勝てない。




TCL第7戦〜vs男祭〜

 
雨天中止が相次ぎ、約1ヶ月ぶりの野球となってしまった9/11のTCL第7戦。

相手はついに登場、男祭さん。


このブログでも多々書かれている通り、男祭さんは提携もしている非常に親しいチームです。

お互いに助っ人を融通し合い、うちのオオノは祭さんの正メンバーにもなっているので
両チームとも手の内は知り尽くしてます。


提携後、初の公式戦での対戦となった今回。

仲良しチームとは言え、ライバルチームであることに変わりありません。

絶対に負けたくない。


グラウンドは夢の島。


Chooz先攻で始まった試合。

祭さんの先発はF田さん。

なんとか先制し、主導権を握りたいところ。


1番オオノは三振。
2番アキラは右中間へのヒット。
3番やっさんは投ゴロで二死2塁。
4番私はショートへの内野安打。二死1・3塁から盗塁で2・3塁。
5番コウチャンの時にワイルドピッチで1点先制!
コウチャンは四球→盗塁で二死2・3塁から
6番、打撃不振のダイヤンが右中間オーバーのタイムリーツーベースで2点追加。

幸先良く3点を先制します。

Choozの先発はダイヤン。

初回はランナーを1人出すも危なげなく無失点。


2回表。
男祭さんの投手は1回のダイヤンの打席の後に2番手のI江さんが登板してます。

9番キタムラはサードフライ。
1番オオノは四球→盗塁。
2番アキラはライト前ヒットでオオノが返り1点追加。アキラはセカンドアウト。
これで二死ランナー無し。

3番やっさん、レフト前ヒット。
4番私はセンター前ヒット。
5番コウチャンもレフト前タイムリーでやっさん返り1点。

私は3盗を決め、キャッチャーからの送球がレフトに逸れ、ホームイン。

この回も3点を取り、6−0と試合を優位に進めます。


3回表は三者凡退。

4回表。
予想外の展開が。。

1番オオノから始まり、内野安打。
2番アキラはライト前ヒット。
3番やっさんもレフト前。
4番私は四球。
5番コウチャンはライト前。
6番ダイヤンライトオーバーツーベース。
7番イタルは四球。
8番キムも四球。
9番キタムラはライトオーバーのスリーベース!

この日先発のダイヤンはあろうことかスパイクを忘れ、キタムラのスパイクを借りていました。
キタムラはトレシュー的な靴でプレーしていたので、ちゃんとスパイクを履いていたら
このスリーベースはホームランになっていたと本人は主張。

ちなみに、男祭さんとの初対戦時にも彼はスパイクを忘れてました


話が逸れました。


そんなこんなでこの回まさかの10点。


ダイヤンは3回までは無失点。

4回裏に2本のヒットで1点を返され完封は逃しますが、この1点のみ。

5回表にも四球やエラーで6点を追加しますが、時間切れゲームセット。

4回終了時までのスコアということで16−1で勝利します。



夢の島


こんな展開になるとは思ってなかったなぁ。


うちの記録ではヒット15本。

これだけの大差になれば四球やエラーが出るのは仕方ないですが
これだけヒットが出たことは大きいです。


打線は水物なので、次はどうなるかわかりませんが
基本的に打てないChoozなので素直に喜びましょう


次の試合は御瀧フレンズさんのお誘いで
御瀧さん・男祭さん・Choozの3チームによる巴戦です


楽しみだぁ



結成100試合目!

 
去る7月17日のレッドスターズさんとの一戦

Chooz結成後、記念すべき100試合目でした


そんなメモリアルゲームということにまったく気がつかず・・・



ってことでChoozを振り返る。



2006年に結成され、ユニフォームも完成していない同年8月20日に初試合。
お相手は今ではChoozに欠かせない友好チームのクロスロードさんでした。


16−0と完膚なきまで叩きのめされましたが、ここでクロスさんと出会ったことにより翌年からチャレンジリーグに加盟することになり
結果的にこの最初の試合が今のChoozの活動を決めたことになりますね。


そこから「打倒クロスロード」をスローガンに掲げるも
9−0、7−0 と勝利どころか1点も取れず。



そんな中、2007年11月にチームメイトが病気により急逝。

同じ野球部の後輩で、1つ下の代のキャプテンだった男。

自信過剰で、そこをみんなにイジられていて憎めない男でした。


悲しみを胸に、チーム全員が喪章をつけて臨んだクロスさんとの4試合目。

ここでついに初勝利を掴みます。


非常につらい出来事でしたが、改めてChoozの存在意義を確認し
チームの結束も強まったことも事実です。




まだ結成5、6年しか経ってませんが
チーム代表をやっているおかげで多くの草野球関係者と出会いました。

新しいチームメイトも入ってくれました。


代表者なんてはっきり言って嫌なことの方が多いです。

メンバーが非協力的な時は本当に辞めたくなります。


でも、野球が好きで、仲間が好き、でやってるわけだし
野球を通じての出会いは素晴らしいことだし
野球の後のビールは旨いし

キャラ的にも俺でいいのかなと思いつつ頑張っております。



クロスさんのように年間100試合やるチームから見れば
たいしたこと無いかもしれませんが

このペースで末長くChoozを存続していければいいなと。


自分の息子とChoozで一緒に野球やることを夢見て。

(男祭の重田さん親子は私の目標です



この記事を書いている9/15現在 102戦36勝60敗6分

大きく負け越してる!


次の200試合達成までには勝ち越せたらいいな。


まだまだ通過点ではありますが
Choozにお力添えを下さってる皆様、この場を借りて厚く御礼申し上げますm(_ _)m


そして今後もChoozをご愛顧頂けるよう、私も努力してまいりますので
何卒宜しくお願い申し上げます。



<< | 3/48PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM