TCL第3戦〜vs Red Stars〜

にほんブログ村 野球ブログへ

ヤードバーズの試合を終え、Choozのリーグ戦が開催される潮見野球場へ。
潮見に早く到着しすぎて3時間程待機・・


今日行われるTCL第3戦のお相手はRed Stars(以下RS)さん。

過去の戦績は1勝1分。
一昨年は10−0とChooz発足後初の二桁得点&完封という大勝だったものの
(→マネジブログ) N田よ…この頃は元気だったんだな…

昨年は負け試合の展開から辛くも同点に追いついたっていう感じ。
(→マネジブログ →ぶたぶろぐ


昨年の試合をスコアブックで分析すると
四死球の多さとエラーの多さがすごい・・

こんなんじゃ勝てないよ。という内容。


今季のTCL戦績は1勝1敗。
今日勝てばリーグ加入3年目にして初めての貯金!

なんとしても勝ちたい!

そして貯金を切り崩すことなくリーグ戦を進めていきたい。

私は寝違えが治らずスタメン落ち・・

今日はこの前みたいに寒くないしピッチャーも頑張ってくれるはず。


その願い通り、左腕エースは7回を投げて
13奪三振と圧巻のピッチングを披露。


レッド戦1


しかし


4−2で負けました....(;_ _)/|ガックリ



この試合のハイライトは初回です。

先攻はRSさん。

先頭打者は三振に打ち取るが
2番に四球
3番は三振

そして4番にタイムリースリーベースを打たれ1点を奪われます。

うちのスコアではスリーベースヒットになってますが
これはレフトのエラーと言っても過言ではない!

打たれた後すぐに打球の正面に入って押さえればシングルヒットで済むところを後逸してるわけですから。


続く5番にも四球でツーアウト1、3塁。
さらにパスボールでツーアウト2、3塁に。

ハイ。嫌な雰囲気。

そして6番打者は高々と打ち上げたセンターフライ。

これをセンターを守るマッスルミュージカルが痛恨の落球!

ツーアウトでランナーは走ってるため2点追加され

結局これが決勝点となるわけです。

6回にも4番にライトへスリーベースを打たれ(これも守備のせいだ!)、サードのエラーで4点目を献上。

う〜む。


対するChoozは1回の裏にイタルのヒットと相手のエラー絡みで1点。
7回裏にこれまたイタルのスリーベースと相手のエラーで1点の計2得点のみ。
ヒットもこの2本と代打で出た俺の内野安打(うちのスコア上)の3本。


初回の無駄な四球を除けばピッチャーは完璧でした。

3点取られた初回もアウトは全部三振だし
イニングを跨いだ四者連続三振も2回記録。

レッド戦遠藤

素晴らしいです!


確かに、記録上のエラーや記録には残らない隠れエラーは多少ありました。

でもこのお粗末な攻撃じゃあ勝てません。



やはりこのままじゃダメですね。


しばらく試合の予定が入ってないので

緊急ミーティングを開催します!!


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL第2戦〜vsサンデーマイスター〜

にほんブログ村 野球ブログへ

マネジブログにて暗にこのブログの更新を催促されたリーダーです。
この時期、不動産屋は忙しいんですよ。。



さて、ヤードバーズの試合が終わり
7名のChooz一行はTCL第2戦が行われる葛西臨海球技場へ移動。

途中、湾岸幕張PAで昼食。

本番はこれからだと言うのに
お腹が満たされると青空の下マッタリモード…


ダブルヘッダーでも試合と試合の間隔が開いちゃうと面倒になってきちゃいますね。


現地に到着し、他の仲間と合流。
今日は選手14名、マネ3名という(たぶん)過去最多の参加人数。
しかし、健康優良児の自転車男が発熱により欠席で選手は13名。

今回のTCL第2戦、お相手はサンデーマイスター(以下サンデー)さん。

ChoozがこのTCLで唯一2年連続で勝利できたチーム様です。

前節のトヨタさんとの一戦では不甲斐無い戦いをしてしまっただけにこの試合は絶対に落とせません。


17時からのナイターですが、とにかく寒い!
3月も終わろうとしている早春にこの真冬並みの寒さ。

前回と同じく野球をやるにはツラいコンディションとなりました。

臨海球技場


先攻はサンデーさん。
Choozの先発はいつもの左腕。

初回、2回と三者凡退でまずまずの立ち上がり。


試合が動いたのは2回裏、Choozの攻撃。

この回先頭の5番キタムラが内野安打で出塁すると
6番キムが送りバント。これがオールセーフ。

7番現場監督は四球を選び無死満塁。

ここで得点できないのがよくあるChoozの悪いところなのですが、今日はどうか。

8番クラは三振。1死満塁。

9番アツシ、センター前タイムリー!1点先制。

さらにパスボールで1点追加。

10番筋肉バカ、ライトへの2点タイムリー!

筋肉バカ

さらにさらに1番イタルがセンター前タイムリーで5点目。

2番コンはサードゴロに倒れるも

3番ブタリーダーの怪しい内野安打の間に1点追加し

この回打者一巡の猛攻で一挙6点!
いつもの拙攻ではありませんでしたイヒヒ


大量の援護を貰った先発左腕ですが
あまりの寒さと二日酔いで球が走りませんムニョムニョ

3回表は連続四球で無死1・2塁とし、内野ゴロの間に1点を返されます。

4回表には先頭打者の3番と4番打者に連続ヒットを浴び、またしても無死1・2塁とされ、
その後1アウトを取るも四球を与え1死満塁のピンチ。

しかし後続を5−2−3のホームゲッツーで打ち取り、なんとか無失点で切り抜けます。

しかし5回表。
またも先頭打者から2者連続ヒットを許し、さらに死球で無死満塁。
ここでタイムリーを打たれ2点目を奪われる。

さらに無死満塁は続き、ピッチャーが3塁牽制を試みるも
3塁手がボールから目を逸らしていたため後逸。

この無意味なプレーでさらに2点を返される。
続く5番打者にもタイムリーヒットを許しこの回4点を取られ
気付けばその差は1点に。。


サンデーさんの流れを断ち切りたいその裏、
エラーやヒットや四球押し出しなどで3点を追加し突き放すことに成功。

6回裏にも1点を追加し
最終回は元群馬県民の華麗なるダブルプレーで試合終了!

途中詰め寄られたものの10−5でTCL今季1勝目!


サンデー戦スコア


寒さでピッチャーの調子が悪い中、打線が頑張ったおかげです。

守備も凡ミスはあったけど、好プレーもあったのでヨシとしましょう。

次戦はRed Starsさんとの一戦。

暖かい野球日和を祈ります。


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL開幕戦〜vsトヨタL&F〜

にほんブログ村 野球ブログへ

またしても更新が遅くなりました。スイマセン。。


いよいよ東京チャレンジリーグ(TCL)が開幕しました!


Choozとしては唯一の公式戦。

2年連続で下から3番目という不甲斐ない成績なので
今年こそは上から数えた方が早い順位、すなわち決勝トーナメント進出に向けた戦いをしたいと思います。


なのでこの初戦は今後のためにも絶対に落とせない一戦。

相手はトヨタL&F(以下トヨタ)さん。
トヨタさんとの過去のリーグ戦の戦績は1勝1敗。

2年前のリーグ発足元年は決勝トーナメント進出したものの
昨年は投手不足により最下位になってしまったチームです。


しかし今年のトヨタさんは既に開幕戦をクロスロードさんと戦い11−6で勝っており、打線も投手も昨年とは違うとの情報が。

それでも勝たねばならん。


当日は午前中は雨で午後から晴れるという天気予報。

早朝6時に出発し7時に荒川河川敷着。

それまで持ち堪えていた雨は現地に着いた途端に降ってきました。

結局、雨・強風・寒さの三重奏という最悪コンディションで試合は行われたのです。
(だから写真を撮る余裕は無りませんでした)


先攻Choozで始まった初回。

先頭打者の群馬県民改め大田区民のヒットを皮切りに
相手のエラーやタイムリーヒットなどで4点を先制

これは願ってもない展開。

しかしその裏。
ヒットで出したランナーをエラーの連続で援護してしまい
2点を返される。

さらに2回裏にもヒット・四球・エラー・パスボールで2点を取られ、たちまち同点に追いつかれる。。。


4回表。
元群馬県民がツーアウトから足を生かして1点勝ち越すも

その裏にエラーや四死球連発で5点奪われ勝負あり。


時間切れにより5回で終了し9−5で負けました。


確かに厳しいコンディションでしたよ。

でもそれはトヨタさんだって同じこと。

点を奪われるんじゃなくて与えちゃってるんだもん。勝てませんよ。

エラーは仕方ない。
誰だって好んでエラーしてるわけじゃないから。
そういう日だってある。

でもそういう日だからこそ
いつもとは違う動きをして自分を鼓舞していかないと。

あと今回残念だったのは5回表の攻撃時。

この回からトヨタさんの投手が変わったものの
制球が定まらず先頭の4番ダイアンと5番の俺が連続四球で出塁する。
その後パスボールで無死2、3塁。

ピッチャーはストレートしか投げない中

6番・7番・8番は三者連続三振で試合終了。


この何も考えずにただバッターボックスに入って三振っていうのはいかがなものか。

バントの構えをするわけでもなく
叩きつけるバッティングをしようとするわけでもなく。

部活じゃないからあーだこーだ言いませんけど

天気の悪い早朝に、わざわざ北千住まで出向いて野球やるくらい野球が好きなんだったら

各自が草野球なりに向上心持って取り組むほうが
好きな野球がより楽しくなるんじゃないのでしょうか。


次戦は3月29日。

サンデーマイスターさんとの対戦です。

この試合は選手とマネ合わせて過去最多の17人が参加予定なので
楽しみつつも、必ず勝とう!!


にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

バナー

TCL最終(第11)戦〜vs剛田パイレーツ〜

にほんブログ村 野球ブログへ

リーグ戦は予選敗退のため、今回の試合がTCL最終戦となりました。

今季も下から3番目(10位)という順位が確定するという振るわないシーズンだったけど

「終わり良ければ全てヨシ!」

ということで最後は何がなんでも勝利で終えたい!


お相手は剛田パイレーツ(以下GP)さんです。

昨年のGPさんとの試合をマネジブログで振り返ると

Chooz結成後初ホームランが飛び出したものの
守備のミスから失点。
絶好のチャンスで打線続かず無得点などで敗戦しています。
(現在とまったく同じ課題じゃねーか・・・)


整列2


先に試合展開を言ってしまうと

今回は稀に見る投手戦(というより貧打戦)です。

先攻はGPさん。

Choozの先発は、エースの座をダイアンに奪われたくない左腕エンドウ。


初回、先頭バッターが放った打球をサードを守る在日中国人のコウ・チャンがエラー。

2番、3番打者は打ち取るも2盗、3盗を許しツーアウト3塁とされ

4番にレフト前タイムリーをおみまいされ1点を先制されます。


その裏、2番アキラが四球で出塁するも後続倒れて無得点。

2回、3回は両チームとも3者凡退。

4回表は内野安打(ファーストのエラーかと思ったけど、スコアみたら内野安打になってた)から3塁まで進まれるも無失点で切り抜ける。

その裏、先頭の1番群馬県民が四球を選び出塁。

走って、走って3塁まで進むも3番キタムラ、4番ダイアンが倒れ無得点。

こんなんばっかだ。。

あと1本が出ない。
ゴロでも1点取れる場面で内野フライ。

いかんなぁ。


その後はエースが7回表までキッチリおさえ

最終回7回裏。

ここまでChoozは6回に自転車男が放ったヒット1本のみ。

はたして2戦連続のサヨナラ勝利なるか!?



先頭の2番コンが倒れ1死。

3番キタムラはショート内野安打!(エラー?)で同点のランナーが出る。1死1塁。

4番ダイアンの場面で連続ワイルドピッチによりキタムラは3塁まで進む。1死3塁。

ダイアンは四球を選び1死1塁・3塁。

そして、5番 俺!

前回の試合でサヨナラヒットを打ったにもかかわらず
祝福ひとつされなかった悔しさを晴らすべく打席に向かう。

「今度こそ・・」

1塁ランナーは盗塁で1死2塁・3塁。

1打サヨナラの大チャンス!!


と思ったらワイルドピッチで3塁ランナーが同点のホームを踏む。


同点で1死3塁。


ここで決めなきゃ男じゃねぇ!!

みんなからの祝福されるイメージが頭に浮かぶ。


が、無常にもフォアボール。。orz

こんな悔しい四球は無い。


しかし、6番のコウ・チャンがやってくれました!

完璧なレフト前サヨナラタイムリー!!!


本当に2試合連続サヨナラ勝ちとなりました。


リーグ最終戦を劇的なサヨナラで終え

本日MVPのコウ・チャンには試合終了後胴上げを

胴上げ

最後は不測の事態で地面に叩きつけられる結果に・・・

美味しいところは全部コウ・チャンに持っていかれたけど
よくやってくれた!

早く日本に帰化してくれ!!



(注)コウ・チャンは純粋なる日本人であり、ただ中国と秋葉原を愛しているナイスガイです。
ニイハオ




※「マネジブログ!」が久しぶりに更新されていますので、そちらも是非ご覧下さい。

にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ

TCL第10戦〜vsGreens〜

気分転換にブログのテーマカラーを変えてみました。


予選敗退が決定したためにリーグ戦も残すところ2試合。
その第10戦がこの日行われました。

相手はGreens(以下Gr)さんです。

Grさんは昨年も決勝プレーオフに進出し
今年もプレーオフに王手をかけている強いチーム。

昨年の対戦では前評判を覆しうちが勝利を納めているのですが、今年はどうか。

しかしこの日、私はなんと某国家試験の試験日と重なってしまったのです。
(ただのNG日の申告忘れなんですが・・・)

試験終了が15時、試合開始が17時

微妙だけど試合には間に合う。

でも試験前にオーダー決めなんてやってる時間はないし
当日の連絡やグランド受付なんかも当然できないので

副代表のエースを筆頭に酒飲み数名にすべてを託し、勉強に専念することにしたのです。

だから今回私はオーダーや戦略について全く関知しておりません。


彼らが前日に行ったミーティング(という名の酒盛り)ではいろいろな議論が繰り広げられたみたいで、
すでに予選敗退も決定してることから

来季を見据えたオーダー

ということになったみたいです。


で、当日。
試験が終わり16時半くらいに無事に潮見グランド到着。


そして試合開始直前に

俺が1番キャッチャーということを聞かされるのでした。


そういうことはもっと早く言えよ冷や汗

肩を故障してから久しくやってないキャッチャー。

心の準備が必要でしょうよ。


外野だとばかり思ってたから普通のグラブでキャッチボールしてたし。。


そんなこんなで試合開始。

Grさん先攻。

うちの先発は右のエース、ダイアン。
彼は打撃も絶好調だから今日は4番。

「4番でエース」
いい響きだね。

誰かさんみたいに
「10番でエース」とは違うよね。

そんなダイアンは初回は簡単に3者凡退に打ち取る上々の滑り出し。

その後もランナーを出すものの、野手の好プレーも手伝って3回まで無失点。

うちも3回まで毎回ランナーを出すも無得点。。


そして4回から左腕エースがリリーフに上がり、野手守備位置もレフト以外全て変更。

なるほど、この試合は来季を睨んだ試合だもんね。


そんな左腕が投じた初球。

いきなりレフト前ヒット。

それをレフトの自転車乗りが痛恨のトンネルモゴモゴ


打ったランナーはホームに還り、1球で1点を失うことに。。

それが均衡を破る形となり、エラーや四球が絡んで結局この回3失点。


その裏、先頭打者の5番群馬県民は死球で出塁。

そこからがまさに電光石火

2盗、3盗と立て続けに走り、3盗の際にキャッチャーからの送球をサードが逸らすと迷うことなくそのままホームイン。

ちょっとよそ見してたらアッという間に1点を返してました。

すげーなぁ。

ダイエットするとそうも変わるものか。。

なるほど。。。俺も。。


ま、そんなこんなで結局5−2で負けました。

いろいろ試そう。
合宿でレベルアップしよう。



この結果により、Grさんは決勝プレーオフ進出決定。

Choozは10位決定。。

昨年に続いて下から3番目。


なぜだーーーー!!!!!




ちなみに前回の記事から↓へ登録してみました。
クリックしてくれるとランキングに反映されるそうです。
別にクリックしてくれなくてもいいですけど
気が向いたら押してみてください。

にほんブログ村 野球ブログへ


TCL第4戦(振替戦)〜vsATブレーブス〜

10月13日
ATブレーブス(以下AT)さんとのリーグ戦がやっと行われました。

以前にも書きましたが、5月GWに予定されていた試合が雨で延び延びになり、10月にしてやっと戦えました。


が、ブログに書くに値しない試合内容です。

打てない、守れないじゃ勝てるわけありません。


7−0で完封負け。


打たれたヒットはうちのスコアだと単打4本。

ほとんどがエラー絡みでの失点。

点を取られたのではなく、与えたんです。

この前のクロスさんとの試合内容とは比べようもない。


それにしてもここまで守備が乱れたのは珍しいのですが
その乱れにつけ込むATさんのバントなどの小技も見習わなければなりませんね。


対して、うちが打ったヒットはダイアンの1本のみ。


嫌がる嫁にムリヤリ清原のユニフォームを着させて
清原パワーにあやかった私も3打席凡退という始末・・

嫁にも清原にも申し訳ない。。


そしてこの敗戦で決勝プレーオフ進出の夢が完全に絶たれました。


まぁ打線は水物で仕方ないけど

守備は練習でもっと確実なものになれると思うんだよね。




くそー。こうなったら合宿するしかない!!




そして試合前に練習するのはやめたほうがいいかも。


練習直後に試合して勝てたためしがありません。。。


にほんブログ村 野球ブログへ

TCL第9戦〜vsクロスロード〜結末

「チャンネルはそのまま!とか言っておきながらまた更新してねーじゃねーか!ボケ!」

と思った方もいることでしょう。

更新が滞った理由

それは清原の引退試合に行ってきたから!!

(引退試合の模様については後日アップします)


さて、完全にChoozの流れで試合が進んでるクロスロード戦。

回は4回表。

ここで満を持してついにY田さんがマウンドに上がりました!

待ってました!

期待通り
速いストレート。
切れのあるスライダー(カーブ?)。

で、アッという間に3者凡退。。

しかし私のテンションはどんどん上がってきました。

その裏。
先頭打者を打ち取ってから

ヒット、パスボール、四球、エラーで1アウト満塁。

うわー。すごい嫌な流れ。

案の定、9番打者に初球をレフトに運ばれ1点を返される。

しかしその後エース踏ん張って2者連続三振でピンチを最小失点で切り抜けるのでした。

しかし、さらに5回裏。

先頭打者をまたもや悪送球で2塁出塁を許し
2アウトにしたもののヒットとエラーで1点を失う。

打たれるのは仕方ないけど
やはり失点するときはエラーが絡んでるんですよねぇ。

ここが年間活動数の差なんだろうな。
グランドコンディション(特に内野)とかも含めてね。


5回を終了してリードは1点。

6回は両チーム無得点で
ついに最終回。

テンポよく試合が進んだから時間切れの心配は無い。

ここでなんとしても追加点を取らなくてはならない!

しかし

Choozの攻撃。三者凡退!!

結局Y田投手からはこうちゃんのヒット1本だけ。

やっぱり打てな〜いポロリ


7回裏。
クロスさんの先頭打者はそのY田さん。
初球をライトツーベースヒット。

スチール決められノーアウト3塁。

1打同点の大ピンチも続く6番を三振、7番キャッチャーフライに打ち取り2アウト。

緊張感がMAXに達する。

8番K村さんに対しては四球で2アウト1・3塁。

1塁ランナー盗塁で2アウト2・3塁。

得点圏に2人のランナーを背負い1打サヨナラ。


そして、9番Y村さん。

こんな草野球でドキドキしたの初めて。

自分のところへフライ来い!という気持ちと、来るな!という気持ちが激しく交差する。

で、

Y村さんが放った打球はショートゴロ。

しかし深い!

でもうちのショートは強肩キタムラ。
きつい体勢からデカイ体をひねってファーストへ!


どうだっ!?


・・・

無常にも一塁手クラのファーストミットからボールがこぼれる。


その間に2塁ランナーも返り

サヨナラ負け。



草野球でこんなに悔しい想いするなんて思わなかった。

最後、ボールをこぼしたクラの悔しさでいっぱいの表情。
クラだけじゃなくみんな同じ気持ちだった。

その姿を見て私は思った。

「このチームは強くなれる」(なんかのマンガの受け売り)と。


2年前には手も足も出なかったクロスさんと白熱した接戦が出来ただけでも十分収穫ですよ。

いつもこれくらい気合い入れて試合すればもうちょっと勝てるハズなのになぁ。。


ちなみに、活動方針に反して
今回出場機会を与えることが出来なかったテツオ・アツシ・キムにはこの場を借りてお詫びします。

最後にやっと参加できたキムのレアなユニ姿を。
キム

TCL第9戦〜vsクロスロード〜序盤

さぁ。いよいよクロスロード戦です。

リーグ戦は現在2勝4敗2分。

決勝プレーオフに進出する為には残り4試合を全勝、最悪でも3勝1分でいかないとマズイくらいの崖っぷち。

2敗したらまず無理。1敗なら他のチーム次第ってとこでしょうか。


前の記事でも触れたようにこのクロスさんとの一戦はみんな気合が入ってます。

参加選手も13名となり、メンバー決めはもはや私の1人の考えだけでは無理と判断。

数名のメンバーにも各々の理論の基、打順を考えてもらったのでした。


そして決まったスタメン。
アキラ案をベースにみんなの理論いいとこ取りで決定。

(俺的には)これ完璧!


もちろん打順の意図はマル秘なのでここには書けませんけどね。


準備万端(?)でいざ決戦!


その甲斐あってか
結果はさておき
Choozの浅ーい歴史の中でも稀に見る好ゲームとなりました。

試合開始


初回、先行はChooz。
クロスさんの先発はO串さん。

あれ?Y田さんじゃないの?
と思った方。

実際の理由はわかりませんが、全力投球のために継投すると試合前にクロス代表さんが明かしてくれました。


もちろんO串さんにもうちは3回目の対戦時に完封を食らってます。


誰が来ても同じ。勝つしかないのです。


話を戻します。
先頭バッターの未だ群馬県民は三振。
2番アキラはファースト強襲の(うちのスコアでは)ヒット。

そして、最近絶好調。
3番ダイアン。

その期待に応え、なんと

ライト柵越え先制ツーランホームラン!!

すごい。。。
これはマジでホンモノだ。

ダイアンホームラン

しかもなんとこれで9試合連続先制点!
すげーじゃん。

前8試合の成績は4勝3敗1分。
うーん。特に先制したから勝ってるわけでもないんだなたらーっ

んで、続く4番5番はあっさり三振。。


その裏Choozのマウンドはもちろん左腕エースです。

ビシッと三者凡退と上々の立ち上がりを見せます。

2回表。
6番7番は連続三振でアッという間にツーアウト。

今回8番に座った筋肉バカは内野ゴロ。
しかし相手のミスで出塁。

そして9番こうちゃん。
やってくれました!

タイムリーツーベース!完璧な当たり!

これで3点目。

この展開いいんじゃない??

で10番エースはあっさり三振。
2回までに6三振。

そう。アウトはすべて三振。

なのに3点も取れるって、どういうこと?


2回の裏、3回の表はお互いにランナーは出すものの無得点。

3回裏。
ここでこの試合初めてのピンチが訪れます。

ワンアウトからバントヒットを含む3連打を浴び満塁。
そして打者はクリーンナップへ。

3番打者はサードゴロでホームフォースアウトでツーアウト。

そして4番の左打者のK賀さんです。

ワンツーからファール2回で6球目

ライトへ痛烈な当たり!

誰もがやられた!と思った次の瞬間。


ライト、ダイアン、ダイビングキャッチ!!

なんですかこの人。

カッコ良すぎる。

しびれました。

今日はダイアンの1人舞台になるんじゃないの?


この流れ。

これは勝てる流れだ。

もしかして完封勝利も狙えるんじゃ。。


そんな甘いことを考えた私。


相手はクロスさんです。

そうは問屋が卸さない。


次回、衝撃の結末が!!

チャンネルはそのまま!

TCL第8戦〜vsトヨタL&F〜

リーグ戦もいよいよ終盤。

今回の相手は昨年ガス橋にて
筋肉バカの満塁ホームランやキャッチャーN田の三振ゲッツーなど
勝ち試合の展開で負けるという非常に悔しい思いをした相手。

トヨタL&F(以下トヨタ)さんです。

トヨタさんは昨年5位で決勝トーナメントにも進出してますが
今年は投手不足に悩まされてるみたいで
下位に低迷しています。

これは何としても勝たねば。


私とキタムラとダイアンはこの試合の前にクロスロードさんの
助っ人に参加。

私はタイムリー含む2安打でトヨタ戦に臨みました。


で、フタを開けてみれば

ワンサイドゲーム。

11−1で圧勝という結果になりました!


11安打を放っており細かく書くのは面倒なので抜粋で。


☆ダイアン開眼
この試合の前の助っ人でもヒット打ってたものの
この試合3安打の固め打ち。

3打席目なんて、さも当たり前のようなヒット。

いいじゃな〜い。

☆エースいい当たり!
だけどやっぱり相手のファインプレーによりヒットならず…

☆俺やっと出たホームラン
ついに打ちました。

柵越えとかじゃなく、草野球っぽいランニングHRだけど。。
すでに大量リードの中打ったからたいして祝福されなかったけど。。


ま、そんなこんなでリーグ戦やっと2勝目。

残り4試合。

全勝しなきゃプレーオフに進めない。


そして次の試合は

宿敵クロスロードさん!!


クロスさんとの出会いがあったから今のChoozがあると言っても過言ではない。

未だにクロスのY田さんから打って勝利するという目標がある。


リーグ戦としてもここが正念場。



気合だーーー!!!


TCL第7戦〜vsBMナイツ〜

というわけで試合内容です。

今日のポイントは

1人審判」と「4番の役目


先攻はChooz。

1回表
先頭打者のキタムラがショートエラーで出塁。
2番、3番は連続三振。

4番の私は当たり損ねの内野安打。
5番筋肉バカがレフト前ヒットで二死満塁。

6番の京浜島の時にパスボールで1点先制。

ここ最近は常に先制するものの逆転負けを喫しているので
気を引き締めねば。

Choozのマウンドは左腕エース。
その球を受ける女房役は全ポジション守れる万能ダイアン。

1回、2回はランナーを背負うも無失点で抑える。

3回裏。
先頭の1番打者を四球で歩かせ
盗塁、パスボールで無死三塁。
2番、3番を打ち取り二死三塁。

んで、4番にサード内野安打を打たれ同点に追いつかれる。

4回は両チーム三者凡退。

5回表。
8番エースがセンター前。
9番、1番が倒れツーアウト。

2番自転車男は四球を選び
3番群馬県民は内野安打でツーアウト満塁!

最高の見せ場で4番!俺!

三振!!!



死にてぇ・・



ここで打たないでどうするんだよ。。

ボールは投げられないわ、打てないわじゃ選手として不必要だ。。


というわけで、次回からこのブログは「男マネジブログ」として生まれ変わります。


話を戻して5回裏。

ピンチの後にチャンス有りと言いますが
逆もまた然り。

勝ち越しのチャンスを逃した裏なので
ここはキッチリ抑えたい。

エース抑えた!

そして6回表。
5番四球、6番ヒットで無死一塁二塁。

さらにダブルスチールで二塁三塁!

7番、8番、9番がバタバタと・・・

で、その裏のBMさんの攻撃。

先頭の3番が内野安打で出塁し
4番が右中間に打球を放つ。

打ったランナーは一塁を蹴って二塁へ。
センターの筋肉バカが二塁へ好返球!

受けたキタムラが一、二塁間にランナーを挟む。
それを見た前ランナーがホームへ突っ込む。

キタムラは打ったランナーにタッチしバックホーム!

ホームクロスプレー
判定はアウトでダブルプレー!

しびれたー。
すげー痺れた!

ダイアンもキタムラの送球を必死で取った(判定的には)。

俺がキャッチャーだったら

バイーン

だよね。。


で、結局1−1の引き分けでした。

相手の戦力はどうあれ好勝負でした。


で、
ポイントとなったのはやはり1人審判をいかに有効に使うか。

3回のBMさんの盗塁場面ではキャッチャーからナイススローが
セカンドへ届くも判定はセーフ。

盗塁したランナーは
「落とした落とした!」と審判にアピールしてました。

セカンドは初めてセカンドを守った初心者アツシ。
ランナーに言われるがままに黙っていたのである。

本人は絶対落としてないと言うが
そう思うなら絶対にアピールしなくてはならない。

ただでさえ1人審判は判定が難しいのに、潮見グランドは砂埃が凄くスライディングしようものなら煙幕のようになるし。

6回のホームクロスプレーも同じで、微妙な判定だった。

相手ベンチは空タッチをアピールしていたが
ダイアンはちゃんと捕ったことを審判にアピールし判定アウト。

私はレフトを守ってたのと砂埃で見えず、実際のところはわからないが、
草野球の1人審判は往々にして「雰囲気」で判定される場合が多いと思う。

審判を味方につけるプレーも覚えましょう!


次は雨で流れに流れているATブレーブスさんとの試合だ。

俺もヘコんでる場合じゃない。

俺に出来ることは何か。
よく考えて結果を出す!!

つーわけで、まだ選手として頑張ります。

<< | 3/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
        

雨雲レーダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM